ホーム » テレビ » その他テレビ » ゲリラ被害者

732 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/17 14:14
以前放映されたNHKの海外ドキュメンタリーの内容が救いようなかった。
南アフリカあたりでは武装派過激集団が横行し、一晩で村びと全員が殺される事も多々ある。
また、ゲリラ達は人の両腕を切って、自分が何本の腕を切ったか仲間内で競い合うそうだ。
カメラはそんな場所で救援キャンプに暮らす姉妹二人にインタビューするのだが、
二人とも両手ひじから下はなく、彼女達のお腹ははち切れんばかりに膨らんでいる。
姉の年は16で、妹は13。夜中突然村に来襲したゲリラに家族を殺され、
自分達は両腕を切られ、一晩中ゲリラ達に倫姦され続けた。
お腹の子はその時の子だと、手先の無い手をお腹に当てる妹。まだ13なのに。表情は無い。
リハビリを続けながら、そのキャンプで生きて行くんだと姉は笑顔で言った。
試しにカメラの前で物をつかんで(はさみ持つ感じ)見せるが、
「痛い。とても痛いわ」とはにかんだように笑う。
切断された両腕はまさしく切り株のようだった。

この二人の姉妹の過去と現実を未来を思うと、涙が止まらなかったよ‥‥。


743 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/17 17:35
>>732
鬱になりますた

744 名前:(@’ω’@) ◆9EROlg8skM 投稿日::03/04/17 17:41
>>732
そういう事する奴等って自分や自分の家族が同じ事されるとこ想像しても何も感じないのかな・・・
このスレで一番後味悪くなったかも

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...