ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 異次元騎士カズマ・骸骨旗トラベル編(王領寺静)

142 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/24 13:01
異次元騎士カズマ・骸骨旗トラベル篇。

サブキャラの女の子で、豪商の娘かなんかで主人公にベタ惚れで付きまとってる。
主人公には意中の女が別にいるので、その娘のことはなんとも思っていない。
まあよくある、積極的にアプローチしてくるサブヒロインなんだけれど・・・。

終盤、その娘が海賊に拉致され、主人公達が助けた時は、暴行されたあと。
それも海賊団員全員の慰み者になってて、抵抗して殴られたりしたこともあって、
ひと目でその子と解らないくらい人相も変わっていた。
その娘は主人公に、「抵抗したけど駄目だった。嫌いにならないで」と泣きながら訴える。
主人公がなんと答えたか忘れた・・・。
脱出する時、海賊の生き残りが爆弾を投げつけてきて、その娘が爆弾の盾になって死ぬ。

主人公はタイムスリップして別シリーズに。そんなエピソードは無かったことのように
惚れた女の尻を追っかけ・・・まとめて読んだだけにすげぇ嫌だった。


144 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/24 13:07
>>142
まさかこのスレで紹介されるとは思わなかった。
漏れは読んだ事無いんだけど、うわさには聞いてた。

作者自体が後味悪い・・・


146 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/24 16:24
>>142
単に殴られてたとかじゃなくて、歯を全部抜かれていたり拷問虐待された後の
凄まじい描写が半端じゃなかった。

噂に聞くその場面が見たくてシリーズ最初から集めて読んだよ。


147 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/24 16:33
>>144
作者が続き書かないって放り投げてますからねぇ・・・。

>>146
うあ、そこまで酷かったでしたっけ。
あまりにも気分悪かったので記憶の底に封印してたのかも。
王領寺静の中の人の藤本ひとみ氏は中世ものとか好きなようなので、
拷問描写とか力いれちゃうのかなぁ。 


202 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日::03/04/26 02:32
>>142
初めて読んだホモセックス描写のある小説がカズマだったな
闘えば強いくせに尻の穴で敵の見張りを篭絡する美形剣士・・・
やっぱ続きが出ないのが一番後味が悪いな

 

骸骨旗(ジョリー・ロジャー)トラベル〈1〉異次元騎士カズマ (角川文庫―スニーカー文庫)
骸骨旗トラベル〈1〉
異次元騎士カズマ
(角川文庫―スニーカー文庫)
骸骨旗(ジョリー・ロジャー)トラベル―異次元騎士カズマ〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
骸骨旗トラベル
異次元騎士カズマ〈2〉
(角川文庫―スニーカー文庫)
骸骨旗(ジョリー・ロジャー)トラベル―異次元騎士カズマ〈3〉 (角川文庫―スニーカー文庫)
骸骨旗トラベル
異次元騎士カズマ〈3〉
(角川文庫―スニーカー文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...