ホーム » 体験談 » 学校 » 友達が出来なかったから

275 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・  投稿日:04/04/09 18:04
小学生の時、転校してきた女の子がいた。
小声でね、いつも何を言ってるのか耳をすまさせないと聞こえないぐらいの子だった。
最初は話しかけたりしてたんだけど、
時折「うるせーな、死ねよボケ」とか「よってくんな」とか言うのが聞こえたから、
徐々に疎遠になり、クラスもかわり、完全につき合わなくなった。
それでも、なんか心ん中で「あの子あのまんまじゃ友達できない」と心配してたんだよね。

けど、心配ご無用、クラスがかわったらなんか笑ってクラスメイトと話をしてる彼女がいたから安心した。
それから、私は転校してしまい、十数年の月日がたった。
その頃の小学校の友達が久しぶりに電話をくれ、いろいろ話をしていたら、
転校生の彼女の話になった。
「あの子、高校生の時自殺したんだよ」
理由は友達ができなかったから、らしい。
私が関わっていたのは小学生のたった1年のことだし、
私自身は彼女に精一杯接してきたつもりだから自分のせいではないのだが、なんとなく後味の悪い感じがした。
もっとびしばし接すれば、彼女は高校生になっても友達で苦労せず、
自殺なんてすることはなかったんじゃないかって。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...