ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 青色の悪夢(フレドリック・ブラウン)

308 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 16:40
カナヅチの夫と泳ぎのうまい妻とまだちいさな子供が別荘に遊びに来た。
夫は妻を別荘に残して、子供と湖に遊びに行った。
夫は、子供が湖で泳いでるのを眺めていたが、
突然、足が攣ったのか子供がおぼれだした。
夫はいそいで別荘に妻を呼びに帰った。
妻を連れて湖に戻ってきた夫がみたのは、
腰まで水に漬かって、子供の死体を抱いている妻の姿だった。

フレドリック・ブラウン「未来世界から来た男」より


309 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 16:58
>>308

妻を連れてきたのに湖に妻がいたの?

310 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 17:20
>>309
妻が二人いたんですよ。そこからドロドロの修羅場が……

313 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 18:12
泳げないから、と水深を確認もせずに妻(泳げる人)を呼びに行った夫が
もしも勇気を出して水に入ってたら子供が死ぬことはなかった。
この後この夫婦はどう折り合いをつけていけばいいんだろう、という後味悪さかな。

318 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:04/05/30 20:52
翻訳すると

カナヅチの夫と泳ぎのうまい妻とまだちいさな子供が
別荘に遊びに来た。
夫は妻を別荘に残して、子供と湖に遊びに行った。
夫は、子供が湖で泳いでるのを眺めていたが、
突然、足が攣ったのか子供がおぼれだした。
夫はいそいで別荘に妻を呼びに帰った。
夫に呼ばれた妻は急いで湖に入っていった。
水の深さは妻の腰までしかなかった。妻は子供を抱き上げたが
もう死んでいた。さっさと夫が湖に入って助ければよかったのに。

ってことなのね。

なんかこの話ガイシュツな気がしてきた。

 

未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))
未来世界から来た男
(創元SF文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...