ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その20 » ジェーン・エリオット先生

337 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/09/24 23:45:18
囚人の実験にちょっと似たテイストで
アメリカの小学校で子供を「青い目の子」とそれ以外の子に分けて
青い目の子は優秀、それ以外は一段下等として扱う実験があった。
子供たちは最初は戸惑っていたが
やがて青い目の子は傲慢に振る舞うようになり、他の子はそれを受け入れるようになった。

それは実験と言うよりは、体の違いなどで人を差別することが
いかに間違っているかを子供たちに身を持って体験させる教育プログラムで
最終日に教師が種明かしをして、
こんなバカなことをしてはいけませんとか教える訳なんだが・・・

いくらそんなフォローをしたところで
子供の心に影響が残らないわけはないと思うんだが。

 

青い目茶色い目―人種差別と闘った教育の記録 (NHKワールドTVスペシャル)
青い目茶色い目
人種差別と闘った教育の記録
(NHKワールドTVスペシャル)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...