ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/ま行 » みらくる!ぱんぞう/第12話「まめぞうのココロ!である。」

83 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/10/25 21:32:14
ETVの幼児向けアニメの話。

主人公は宇宙パトロールみたいな仕事してて相棒にロボットがいる。
ある惑星にパトロールに行った主人公と相棒は凶悪な怪物に襲われ絶体絶命に。
相棒は「自分はロボットだからメモリーさえあれば復活できる。
だからこれだけは無くさないでくれ。これが無くなってしまったら
体は元に戻っても自分ではなくなるから。」と言って主人公にメモリーを託し、
残ったボディを体当たりさせて主人公を逃がそうとする。
しかし怪物は全く怯まず、逃げる主人公に襲い掛かりメモリーを壊してしまう。
怒りに燃えた主人公は必死の抵抗で宇宙生物を撃退するものの、
もう相棒は戻ってこないという事実に悲嘆に暮れる。

ところがロボットはあっさり復活。
実はロボットを修理した時にメモリーのバックアップが取ってあったというオチで
一応ハッピーエンドになってるんだけど、
「それって結局、記憶が同じだけの他人じゃないのか?」と思うと後味悪かった。


84 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/10/25 22:00:15
それがSF。

スタートレックなんて転送するたびにキャラが複製に変わっていく…らしい(?)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...