ホーム » 小説 » 小説/は行 » 暴走妄想空間(岬兄悟)

395 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/08 11:54:37
あんまり後味悪くないかもだけど…15年くらい前、ホラーコミック雑誌に掲載されていた短編。

ある女性が恋人に振られたり仕事を干されたりとか、嫌なことが続いて酷く気分が落ち込む。
すると、体までが何故か地面に(床とか屋内外関係なく)どんどん沈むようになってしまった。
彼女にとって足の下は泥のようにとても柔らかく感じられ、常に足踏み状態。
外に買い物へ行けば、店員に「トイレはあちらですよ」とか言われてしまう始末。

沈みきってしまわないよう紐で体を吊ってみたりといろいろ対策を講じる彼女だが、
疲れ果てた末、よいこともない現実にとうとう諦めムード。
このまま沈んで消えてしまおう…と半分以上が沈んでしまった矢先、手元近くにあった電話が鳴る。
最期に誰かの声を聞いてお別れをしよう、そう考えてどうにか取った電話の相手は恋人で、
なんとそれは謝罪し復縁を願う内容だった!
一気に気分が上昇した女性は、と同時に地面へ沈み込む現象からも逃れられた…
が、気がつけば体は埋まったままで動けない。
電話も、安堵で受話器を離してしまったために掛けられる状態じゃない。
(電話中も沈没し続け電話機が遠くなってしまい、伸びたコードも戻ってしまった)
しばらく、女性の家に誰か尋ねてくる予定もない……で、END。

不幸→幸福→しかし状態は悪いままっていうお約束の話だし、他にもいろいろツッコミもあるんだけど…
載ってたのがホラーだしリア消だったので、女の人が飢え死にしたら…!!!・゜・(ノД`)・゜・。
とガクブルして頭から離れませんでした。


402 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:04/11/08 15:29:00
>>395
ホラーハウスで連載してた、岬けいご(字忘れた)の「暴走妄想空間」っていうショートショートだね。
岬けいごはSF作家で、いろいろ本が出てるよ。
暴走妄想空間はテンポが良くて面白くて明るく怖い話が多かった。
エロい表現もあって、小中学生向けの雑誌なのに過激だったなあ。
ちなみに>>395で書かれてる、沈まないように身体を結んだヒモってのも
彼氏とSMプレイの時に使ったやつで、結んでるうちにプレイを思い出して感じてしまうって
描写もあったと思うw

 

暴走妄想空間 (大陸ノベルス)
暴走妄想空間
(大陸ノベルス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...