ホーム » テレビ » ドラマ/タイトル不明 » 財産目当て

627 名前:1/2 投稿日:05/01/07 15:59:51
昔、お昼にやってた再放送のドラマ。
内容的に松本清張ぽいかなと思ったけど、違うかも。

巨額の財産を持っていた女が、毒殺体で発見される。
彼女の遺体は、木箱に詰められ、宅急便でどこか(失念)に送り届けられた。
その女性は財産を除けば平凡な中年女性。
連れ子のある男と結婚して、某所で暮らしていた。
調べが進むうち、彼女の夫は彼女の財産目当てで結婚、
彼女に暴力を振るい「金のないおまえに価値は無い」
「おまえに寄って来る男なんてみんな金目当てだ」と罵っていたことがわかる。
彼女は友人と接触をとることも制限され、暴力で支配されていた。
なんとか接触した友人に「私に何かあったら、夫のせいよ」と語っていた。

当然疑われる夫。しかし夫にはアリバイがあり
「死ぬまで(遺産が入るまで)面倒を見てやったんだから感謝されたいくらい」
とうそぶいた。
彼女の周りには他に二人の男がいた。
1.エリート医師。彼女の立場に同情し、付き合っていたことがわかる。
2.夫の連れ子の家庭教師の大学生。純粋に彼女を好いていた。

彼女に同情し、彼女に夫とわかれるよう進めていた医師。
警察の調べに「あんなおとなしい女性を…」と泣いて見せるが、
彼女と医師が付き合っていることを察した夫が探偵を雇い、
その医師が別の恋人に「籍だけ入れて、財産の名義をうつせばいい。
あんな愚鈍な女を騙すなんてわけない」と言っていたのを録音、
彼女にそれを聞かせていた。

大学生は彼女に想いを告白したが、
「私本人を愛してくれても、皆最後は、私のお金を愛するようになる」
と断られている。


628 名前:2/2 投稿日:05/01/07 16:02:10
やっぱり怪しいのは夫か。でも殺したら夫は遺産相続できなくなる。
医師も彼女が付き合いをやめた以上お金は手に入らないから、殺す理由は無い。
大学生は彼女を諦めて身を引いている。
誰が殺したんだ?悩む刑事。
そこで彼女が、死ぬ少し前に財産を全て処分していたこと判明。
慈善団体や施設に全額寄付するよう、弁護士に働きかけていた。
やはり夫だ。金が手に入らなくなって、怒った夫が殺したんだ。
しかし、夫は彼女の財産が最早ゼロと知ると、その場にへたりこんだ。
「そんなバカな!」絶叫する夫。
夫は彼女の財産をあてにして、借金まみれだった。
その姿から、夫はこのことを知らなかったのは間違い無い。
また振り出しに戻ってしまった。

夜、仮眠のため机の下に毛布を被って潜りこんだ刑事は突然思いつく。
木箱には手が出るくらいの隙間があった。
宅急便は、着払い伝票が既に貼られた状態で取扱い店の前に朝置かれていた。
「自殺だったんだ」
彼女は深夜、人通りのない店を選んで自分から木箱に入り、
中から手を出して木箱を閉じ、金槌は近くの側溝に投げ入れ、
それから毒を飲んで毛布にくるまって死んだ。
他殺にしか見えない状態で死ぬことで、夫に罪をかぶせようとした。
「彼女は自分を食い物にしようとした男たちに復讐したかったのか」
「いや。彼女が一番憎かったのは、他でもない自分の金だろう。」

そしてエンディングロール。
薄明かりの道路で、自分の体を木箱に閉じ込めていく女性の姿が延々映される。
最後に女性は毒のカプセルを飲み、体を丸め、
少し微笑んで目を閉じる…。


629 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/01/07 16:05:37
なんか読みにくい文書でごめん。
子供のころ見たので、虐げまくられる女の姿がショックで…。
最後の毒を飲むシーン以外では、苦笑以外の笑顔を見せないのも辛い。

なぜこんな平凡な女性がそんな多額の財産を持っていたのか、
気になるところなんだけど、誰かこのドラマ分かる人いないかな。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...