ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その23 » バタリアン

76 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/01/29 17:39:38
タイトル忘れたけど、ゾンビの映画。不確かな記憶スマソ。
放射能だかなんだかの影響で、次々と死者がゾンビに変わっていく。
村人はゾンビに襲われる中、主人公や準主人公は危ういところで逃げ続ける。
危機一髪というところで、大統領(のような偉い人?)に村の出来事を知らせることが出来て、
やっと助かる~~~と思ったら、この村での出来事を隠蔽するため、
大統領(?)が核爆弾のスイッチを押して村1つ吹き飛ばしたというような話・・・
(もちろん、主人公も村ごと吹っ飛んだことになる)

映画の始めから登場していた主人公に感情移入していたら、
登場人物として最後にちらっと出てきた人にあっさり終了にされて、
あっけにとられてしまった。

主人公が死ぬストーリーが悪いわけではないけど、
この終わらせ方はないぜ~という感じだった。


78 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/01/29 18:42:27
>>76
「バタリアン」じゃないかな。
ゾンビ映画なのにコメディタッチじゃなかった?

80 名前:76 投稿日:05/01/29 20:43:30
>>78
あっ、そうだったような気がします。ありがとうございます。

同じ内容でも見た年頃とか、見た時の自分の状況とかで、
感じ方が違うのかもしれませんね。
確かに、ぐぐってみたらコメディタッチとありました。
私の記憶の中に残っているのは、コメディの部分より、結末の印象が強烈でした。
自分の行動パターンを考えると、「バタリアン」だけを見るために
映画館に行ったとは考えがたいので、何かの同時上映だったから見てしまった
と思われるのですが、いったいもう一本は何の映画だったのだろう?
自分のことなのに、過去の記憶が思い出せなくてモヤモヤしている。

 

バタリアン [DVD]
バタリアン [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...