ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その25 » はぐれ刑事純情派/第17シリーズ第2話「能登和倉温泉、引き裂かれた親子愛の謎」

299 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/20(水) 22:12:23
今クールで終了のはぐれ刑事から。
スペシャルだったかな?後味悪いまでいかなくとも納得いかなかった話。
やっさんの管轄内で女性が殺害される事件が発生。
事件を調べる内に彼女が探偵で、20数年前に起きた誘拐事件を調べていたことがわかる。
ありがちな展開ですが探偵を殺したのは誘拐事件の犯人。
資産家の娘を身代金目的で誘拐したものの情が移り、自分の子として育てていた。
とっくに時効も過ぎた頃に探偵が現れ、事件を公表すると言い出したので思いあまって殺害。
娘も実の親の所に戻ってめでたしめでたし~と思いきやここからが納得いかない。
娘は実の親元には戻らず、そのまま犯人の娘として暮らすことを選択。
妻と娘に見送られてパトカーに乗り込みながら
「お前たちの元に戻ってくるから。」と涙する誘拐犯兼殺人犯(反省の言葉無し)

探偵は金のために事件を調べていたわけではないし、
実の母親は娘を思い続けて心労で亡くなっていたりと誘拐犯のせいで不幸になった人間が多すぎ。
罪を犯した人間が幸せなまんまってのはどうも納得できない。


303 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/20(水) 23:31:59
>>299
確かに後味悪いな。なんつーかその脚本書いた人間の考え方が。
「犯罪者の人権を尊重しろ」だか云々言う奴らに似た胸クソ悪さ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...