ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その25 » 隣人裁判 子供が死んだ!だれの責任?追いつめられた2人の母

398 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/22(金) 21:14:51
昔火曜サスペンスみたいな二時間ドラマに似た話しがあった。

Zさんシングルマザーが事情があってBさんに子供を預けた。Bさんも子持ち。
Bさんが目を離した隙にZさんの子供が外に遊びに行き、川に落ちて死亡。
Zさん裁判を起こすが、周囲から非難囂々。
でもBさん裁判に負け、慰謝料を払うように判決が出る。
Bさん控訴。
すると今度はBさんの家に非難囂々。
「他人の家の子供を死なせておいて、控訴するとは何事だ!」
Bさんの子供も学校でイジメにあう。
「慰謝料値切って何買うんだ~?」

結局ZさんもBさんも訴えを取り下げ、「裁判は無かったことに」というしてもらう。

ラストシーン、Zさんが子供の墓参りに行くと、花が置かれている。
Bさんがお墓参りに来ていたのだ。

話自体は後味悪くないけど、物語の最後に
「世間の圧力で裁判を起こす権利が侵害される現実は、なんとかしなければならない」
ってナレーションが入ってホントに終わり。


400 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/22(金) 21:30:00
>398
それ実際にあった事件を題材にしたんじゃないかな。
公民の授業でほぼ同じ内容の事件を聞いたことがある。
裁判がなかったことになったのまで同じ。

401 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/04/22(金) 21:47:10
>>398>400
三重だったかな、実際にあった事件だね。
日本人の訴訟に対する意識がよく現れている例なんだって。
訴訟で紛争解決することは権利として認められているのに、日本人はより「世間」を気にして
司法に頼るのを嫌う傾向にある、らしい。
けっこう昔の話だし、今の時代はそうとも言い切れないのかもしれんが。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...