ホーム » 小説 » その他書籍 » みんな不幸に

365 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/28(火) 17:53:00
凄くにた雰囲気の話、読んだことある。
登場人物がみんな不幸になって、後味悪いのも同じ。

主人公は、美人の若妻。
夫は真面目だけが取り柄のサエないサラリーマンで、主人公はいつも夫をバカにしている。
でも無口な夫は何も言わず、そんなに私に惚れてるのねと主人公は得意。
さて、ひょんなきっかけで主人公は、地位もお金もあってイケメンで、
重役タイプのカッコイイ男と出会った。あっという間に不倫関係に。
しばらくは贅沢な良い関係が続くが、ある時、ホテルの帰りに、
不倫相手の運転する車が、若い女性を轢いてしまう。
いろいろマズいので、そのまま走り去ってしまう二人。

不安に暮らす主人公。それが夫にも解るのか、夫も不安そうだ。
ところが同じ頃、近所の顔見知りの主婦(だったか学生)が殺される事件が起きた。
その時間、ホテルにいたためアリバイの無い主人公が容疑者に。あせる主人公。
不倫相手に証言してもらえば助かるが、彼はもちろん証言をしぶる。
夫に何もかも話そうかと思っていると、不倫相手が一緒に死のうと言ってくる。
喜んで、心中を決意。死に場所は、ロマンチックに旅先でと決定。
旅支度をし、愛する人がいるので、もう会えないと夫に告げる主人公。
夫はあわてて話をしようと言うが、主人公はきく耳もたない。
事件の事は伏せたまま、主人公は出かけるが、
不倫相手は旅先で主人公を殺そうとする。主人公さえ死ねば、彼は安泰なのだ。
崖の上か何かでもみ合い、逆に不倫相手を殺してしまう主人公。
絶望の中で、彼は自分を愛してなどなかった事を思い知る。
こうなると優しい夫に会いたくなり、家に帰る主人公。きっと喜んでくれるはず。
ところが家の中では、夫は首をつって死んでいた。
愛する人がいなくなり、生きてる意味がないという内容の書き置きが。
号泣する主人公。こんなに愛してくれている人を理解せず、何と自分は愚かだったのか。
ひき逃げを経緯を記すと、主人公は夫の後を追い、自殺するのだった。


366 名前:365のつづき 投稿日:2005/06/28(火) 17:54:59
もうひとつの真相。

実は、近所の知人を殺したのは、主人公の夫だった。
夫は本当は、自分勝手な主人公にとっくに愛想をつかしており、
仕事で知りあった若い女性と、もうずっと不倫関係にあった。
妻とは離婚したいが、妻は上役の娘か何かなので、自分の浮気を原因に別れるわけにはいかない。
そんな時、ホテルから愛人と出てくるところを、近所の知り合いに見られた。
夫が妻に頭が上がらない事を知っている知人は、夫をゆすってくる。
不倫がばれると、いろいろ身の破滅となる。夫は知人の殺害を決意。
愛人という事ではなく、不倫相手にアリバイの証人になってもらう事にして、
夫は知人殺害に成功。しかし、その後、愛人と連絡が取れなくなってしまう。
不安に過ごす夫。それが妻にも解るのか、妻も不安そうだ。
知人の事件も表沙汰になってきた。ところが意外、妻が容疑者に!
どうしようかと思っていると、妻は他に好きな人がいると言い出す。
それなら、上司も文句は言えないはず。何も隠す事はなかった。
夫は妻と話し合おうとするが、妻は行ってしまう。
何とか愛人と連絡を取ろうとする夫。すると愛人は、少し前にひき逃げにあっている事がわかった!
アリバイ工作の帰りに轢かれ、身元が解らず会社にも連絡がなかったのだ。
全てうまく行くと思っていた夫は、絶望。
また、自分がどんなに愛人を愛していたかも思い知る。
失意のどん底で夫は、愛する人がいなくなり、
生きてる意味がないという内容の書き置きを残し、首をつったのだった。

補足。言うまでもなく、妻と不倫相手の轢いたのが、夫の愛人です。
ただパーツがかみ合い過ぎてるので、未解決の要素があった方がリアルかも。


369 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/28(火) 18:37:36
>アリバイの無い主人公が容疑者に
アリバイなかったら容疑者なのかyo!

ツッコミどころだらけだなあw


371 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/06/28(火) 18:53:22
>>369
そのご近所さんと主人公は普段から仲が悪く、
いの一番、とは言わないまでも、疑われてしまったのれす。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...