ホーム » 小説 » その他書籍 » 黒い物体

361 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/13(水) 20:50:36
何年か前に読んだ新聞のエッセイ、だったと思う。作者失念。

たまたま目に止まったので読んだ面白い話だけど、良く考えたら後味が悪い。

筆者は南方の熱帯地方の国に旅行に出かけた。その時、その地域で一番高級なホテルに宿泊した時の話。

外からホテルに帰ってきた筆者は、廊下から他の部屋の鍵穴をひょいっとのぞいてみる
(他人の部屋を自分の部屋と間違えたか、それとも単なる好奇心でのぞいたか、
とにかく理由があったと思う)

鍵穴からはテーブルが見えた。その上には皿が置いてあって、何か奇妙な黒い物体がのっている。

ギョッとして凝視すると、それはもぞもぞと微かに動いてる。
南国の温暖な気候で巨大化したゴキブリが、ルームサービスのショートケーキにびっちりとたかっていて、
黒い物体に見えていたのだ・・。

筆者が腰を抜かしそうになってる間に人がドアを開ける気配がして、潮が引くようにゴキブリは消えた。
本当に一瞬の間。

他の部屋のドアから出てきた客は、平然とケーキを食べていたそうな・・・。


362 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/13(水) 21:20:02
>>361
後味が悪いというか、シャレにならん…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...