ホーム » 体験談 » DQN » DQN親

725 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/01/17(火) 12:52:12
あ、自分にも似たような経験ある。
電車で、時々、車両の中央に柱みたいに金属の棒が立ってるタイプあるでしょ。
ギュウ詰めの時、人がなだれない為の手すりらしいんだけど、
比較的人のいる状態で、その棒に子どもを登らせて遊んでる親がいた。
30代くらいに見える女で、子どもは幼稚園くらい。
登っては滑り落ちるのを、親子できゃあきゃあ言って騒いでる。

ウルサイし、第一キケン。走ってる電車で、カーブもあればスピードも変わる。
座ってるオッサンが見かねて注意すると、
母親、子どもを指さして 笑いながら「言って、言って」という。
カタコトっぽく、「わたし、うまく言えない」と言う。ニタニタしてすごく気持ち悪かった。

自分は次の駅で降りたけど、一応駅員に、
今の電車の手すり棒で遊んでるガキがいた事を伝えた。親に注意してもやめない、と。
駅員、連絡に行ったようす。あとの事は自分は知らない。
あれで事故でもあると、乗客みんな悪いことにされるんだろうか。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...