ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その42 » おかざき真理

65 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/17(金) 10:26:50
タイトルは忘れてしまったのだけど、
おかざき真理という人の漫画の中にあった、短編。

別れ間近のカップルがいる。すれ違いと喧嘩ばかりで、
言いたい事も伝わらず、相手の事が分からない。
それでも別れたくない彼女と、完全に愛が冷めた風の彼。
ある日、二人はドライブ(だったとおもう)に行く。
彼はそこで別れを切り出すつもりだ。

しかし、そこで突っ込んできた車と衝突事故を起こしてしまう。
(ここでぶつかった相手は、ピエロ風の男の運転する車で、
彼女の内面や心情を汲み取っている相手のように描かれている)
この事故で、彼は言葉を失い、彼女は聴覚を失った。
伝える言葉も言えず、聞きたい声も聞こえなくなった二人だが、
今は喧嘩もなく、すれ違いも無い。
彼女は彼の声になり、彼は彼女の耳になる。
やっと幸せを手に入れた。

という話。局所的に見ると幸せなのかもしれないが、
なんとももうモヤモヤが収まらない話だった。


66 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/17(金) 11:50:16
>>65
おかざき真理の短編はそういう感じの多いな。好きだけど。
女のエゴみたいなものを現しているんじゃないかと思う。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...