ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その42 » レクイエム・フォー・ドリーム

433 名前:1/3 投稿日:2006/02/22(水) 23:13:42
「レクイエム・フォー・ドリーム」
麻薬に嵌まって破滅していく人々を描いた映画。
主要人物は母親、息子、息子の彼女、友人で、この4人が薬物中毒に至った経過や
顛末を描いてるんだけど、この母親の破滅ぶりがなんとも後味悪い。

サラ(40代くらい)は息子と二人小さなアパートで暮らしているが、年頃の息子は
家に居つかず、アパートの住人や友人との表面的な付き合いにも馴染めなくて一人
孤独な日々を過ごしている。
サラの拠り所はテレビを見ることで、毎日部屋にこもってはテレビばかり見ていた。

そんなある日サラの元へ一通の手紙が届く。それは良く見ていた人気番組への出演依頼だった。
一般視聴者が出演し、有名キャスターからのインタビューに答えたり自分の素晴らしい
半生を語ったりする。
その番組に憧れていたサラは、喜び勇んで出演OKとの返事を出した。
サラは若い頃にお気に入りだった赤いドレスを着てテレビに出ようと思ったが、
いざ袖を通そうとしてもどうしても入らない。
早速ダイエットを決心するがなかなか上手くいかず、最終手段としてある医者から
怪しいダイエット薬を貰ってくる。


434 名前:2/3 投稿日:2006/02/22(水) 23:15:03
その薬は効果覿面で、食欲も抑えられ身体も細くなってきた。
しかしダイエットは順調に進んでいるものの、出演OKと返事を出したのに
テレビ局からの詳細な連絡が一向に無い。
不安になるサラだが「完璧に痩せてないからかも」などと気を取り直し、薬を飲み続けていた。
出演依頼や痩せたことによる自信も出てきて、性格明るくなるサラ。
全ては順調にいっているように見えていた。

珍しく息子が帰ってきたとき、サラはテレビ出演のことやダイエット薬の事を嬉々として話す。
だが息子は出演依頼も何かの間違いでは?と言い、薬も
「麻薬に似たダイエットドラッグが流行っているから気をつけた方がいい」
と忠告する。
だがサラはその言葉を取り合わず、薬も止める事はしなかった。

しかし息子が心配したとおり、その時にはもうサラは薬物依存になっていたのだ。
痩せて喜んでいたはずが徐々にやつれはじめ、薬を飲んでいないと落ち着かなくなり、
終いには幻覚を見るようにまでになってしまう。
憧れの番組に出演している幻を見ながら赤いドレスを着て踊り狂うサラは、
とうとうアパートの住人に通報され精神病院に入院させられてしまった。


435 名前:3/3 投稿日:2006/02/22(水) 23:16:37
もうそこからサラは廃人状態で、髪は真っ白、手足もよぼよぼで一人で歩くこともできない。
数ヶ月前の普通の主婦の姿とは別人のようだった。
身内や引取り手もいないサラへ医者は無理やり同意書にサインをさせ
過酷な治療や実験を強いるが、電気ショックにかけられたサラの悲痛な叫び声にも
誰も助けてくれることはくれないのだった。

その時息子はヤク中で捕まり警察へ。でも注射の打ちすぎで腕が腐り落ちしまい、
切断手術後の絶叫で終わり。
彼女はドラッグを買うお金のために身売り(というかエグイ輪姦ショーに出させられる)
友人はドラッグの密売をしようとして元締めか何かに目をつけられ殺害?

という全て後味悪かったけど、知らないうちに中毒になった母親のサラが一番鬱だった。
(この女優の演技がまた怖かった)
ちなみに映画でははっきり描写されていないんだけど、最初の出演依頼書は
テレビ好きのサラをからかうジョークというか、イタズラだった模様。
それに騙されたとはいえ、ただ痩せて綺麗になってテレビに出たい、と思っただけなのに……

彼女役のジェニファーコネリーが出てなければ、見ることはなかった……


436 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/02/22(水) 23:30:33
>>433
長文乙。
若い連中は自業自得みたいな所もあるけど、
とにかく母親がかわいそうでならないな…。

 

レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターDVD>
レクイエム・フォー・ドリーム
<HDリマスターDVD>
レクイエム・フォー・ドリーム <HDリマスターBlu-rayスペシャル・エディション> [Blu-ray]
レクイエム・フォー・ドリーム
<HDリマスターBlu-ray
スペシャル・エディション>
夢へのレクイエム(原作)
夢へのレクイエム(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...