ホーム » 小説 » 小説/か行 » 過去を運ぶ足(阿刀田高)

563 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/03/31(金) 15:50:53
阿刀田ネタが続いてるけど。多分、これも阿刀田だと思う。

ある新婚夫婦の嫁が妊娠した。
しかし何者かに襲われて水風呂に漬けられて流産してしまう。
実は犯人は夫の母だった。
その母は昔、不妊で悩んでいて配偶者以外の精子で人工授精して息子(夫)を授かった。
息子の足には特殊な特徴があったのだが、嫁の父親にもまったく同じ特徴がある、
しかも若い頃に人工授精用に精子を提供していたという話をしていた。
それで母親は思い悩んで嫁を流産させたのだった。

その時は母が犯人だとはバレてなかったんだけど今後、
嫁さんが妊娠するたびに襲うのだろうか?などと考えたら後味が悪い。

 

過去を運ぶ足 (文春文庫 278-1)
過去を運ぶ足
(文春文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...