ホーム » 小説 » 小説/は行 » ボッコちゃん(星新一)

164 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/05(水) 14:46:17
星新一といえばボッコちゃんも後味悪いよね

175 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/05(水) 16:58:44
定期ボッコちゃん

あるバーのマスターが女のロボットを作る。
名前はボッコちゃん。
マスターはボッコちゃんをお店に座らせてお客の相手をさせる。
ボッコちゃんは酔わないし飲んだお酒は回収できるので経済的。

ボッコちゃんに惚れた男がいた。
しかしボッコちゃんはロボットなのでとにかく素っ気ない。
男はついにキレてボッコちゃんに毒を酒に混ぜ飲ませ帰ってしまう。
迷惑な客が帰り上機嫌なマスターは
ボッコちゃんが飲んだ酒を出し皆に勧める。

その夜、静まり返ったバーの中でボッコちゃんはひとりで酒を飲んでいた。

 

ボッコちゃん (新潮文庫)
ボッコちゃん (新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...