ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 浦島太郎

734 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/16(日) 16:45
浦島太郎ってとてつもなく後味悪い話だよな。
浦島太郎っていう若い漁師が
ガキに苛められてた亀を助けて竜宮城へつれていかれ
厚いお持て成しを受け、玉手箱っていう箱をお土産に帰るんだけど
帰ってきたら何十年も経ってて絶望した太郎が玉手箱を開けると、太郎は老人になり。
すべてを忘れてひっそりと暮らしたっていう何も悪いことしてないのに超バッドエンド。
帰ってきた太郎のことなんか誰も覚えてないなんてかわいそすぎる。

736 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/16(日) 17:20:40
>>734 それでいいんですよ。

 

おとぎ草子 (岩波少年文庫)(現代語訳)
おとぎ草子
(岩波少年文庫)(現代語訳)
御伽草子 下 (岩波文庫)(原文)
御伽草子 下
(岩波文庫)(原文)
うらしまたろう (日本傑作絵本シリーズ)
うらしまたろう
(日本傑作絵本シリーズ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...