ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/あ行 » おこりじぞう

92 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/08(火) 04:06:20
この季節になると思い出す、
子供のころ見せられた、戦争の悲惨さを訴えるアニメ映画
タイトルはちょっと不明です。

8月6日が誕生日のちよちゃんはその前日、お母さんに質問する。
「わたしは何時ごろ生まれたのー?」
「そうね、朝の8時15分くらいだったわよ」
翌朝、時計とにらめっこしながらその時をわくわくしてまつちよちゃん。
そして8時15分。
「ちよちゃん6つになりました~わ~いわ~い」
おおはしゃぎで庭をかけまわるちよちゃんとそれを優しく見つめる母。

直後閃光と轟音。
吹き飛ばされた家屋の下敷きになって血だらけになり、息も絶え絶えになりながら
「ちよ…ちゃん…6つ…に…なりまし…た…」
絶命。


93 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/08(火) 04:08:45
>>92
ぎょえー救いがなさすぎ

141 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/08/08(火) 22:34:14
>>92
「いかりじぞう」かな
俺も小1のとき見たっきりだがあのラストは今でもおぼえてる

 

おこりじぞう (新日本おはなし文庫)
おこりじぞう
(新日本おはなし文庫)(原作)
おこりじぞう―絵本
おこりじぞう―絵本(原作)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...