ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その53 » 思考少年(藤原薫)

393 名前:1 投稿日:2006/08/28(月) 02:20:27
「思考少年」という漫画から一つ。

主人公は母と二人で生活していた。
ある日母が友人と食事すると言いそれに主人公も連れていかれた。
レストランに着くと母と同じ歳ぐらいの男の人と主人公より少し年上の男の子がいた。
母と男の人の様子をみて、その人がお義父さんになるのだろうと気付く。
そして年上の男の子が義兄になるのだろうと…
食事が終わり、家に着いた主人公たち。
突然のことで複雑な心境になる主人公。それを察した母。


395 名前:2 投稿日:2006/08/28(月) 02:30:16
主人公が街を友達と歩いていると食事のときに会った年上の男の子と会う。
声をかけられ、友達に誰なのか聞かれる。
もうすぐ主人公と家族になると答える男の子。
勝手なことを言われて主人公は怒り、その場を去ろうとするが、
男の子が追い掛けてきて、親同士の恋愛問題に子供がわがまま言うのやめない?と言われる。
その夜、母が電話で再婚相手と話しているのを聞いた主人公。
あの子の気持ちも大切だからという言葉を聞き、主人公は考える…

397 名前:3 投稿日:2006/08/28(月) 02:41:04
主人公は自らこの前の人達と食事しないのかと母に聞く。
母はその言葉を聞いて嬉しそうに家に招待して、みんなでご飯を作ろうと言う。
やってくる再婚相手達。仲良く料理を作り楽しんでる母を見てホッとする主人公。
主人公は男の子と二人で作業をはじめる。
しかし男の子が主人公をからかうような仕草を時折みせる。
食事が終わり、親達に気をきかせて男の子と二人で片付けを始める
そこでも主人公をからかう男の子。
男の子はふざけて主人公にキスをした。

400 名前:4 投稿日:2006/08/28(月) 02:51:03
再婚相手達が帰ったあと主人公は母にやっぱり嫌だと伝える。
場面は変わり、男の子が女の子と二人で話してるシーンになる。
あいつはからかうとおもしろい、あんな弟が欲しかったんだと話す男の子。
そんなことばっかしてると本当に嫌われちゃうよと女の子。
場面は戻り主人公は学校へ行くは支度をしている。
母は暗い顔をして調子が悪く朝食をつくれなかった。
原因は自分のせいだと主人公は気付いているがあの男の子と家族としてやっていける自信がない…

402 名前:5 投稿日:2006/08/28(月) 02:59:20
主人公が学校に向かう途中、男の子に会う。
なぜダメなのかと主人公に迫る男の子。
再婚相手じゃなく君が嫌なんだという主人公。
その言葉を聞き、女の子が言ったセリフを思い出す男の子。
言葉につまった男の子は主人公の髪についた葉っぱを落とそうと主人公に近付く。
びっくりした主人公は男の子を突き飛ばした。
男の子はそのまま階段から転げ落ち頭を打ちつけ死んでしまった。
主人公は焦り男の子の死体を精肉の倉庫にいれてしまった…

403 名前:6 投稿日:2006/08/28(月) 03:20:57
一年後。
レストランにいる主人公と母。
また同じ再婚相手からプロポーズをされた母。
再婚の話が白紙になった後再婚相手の息子が行方不明になったを知り、
母は本当の家族になって相手を支えたいと言う。
主人公はもう反対はしない。去年は素直に喜べなくてごめんなさいと謝る。
注文をするときになり、メインディッシュは何にするか聞かれ魚にする主人公。

ここで主人公の回想。
死体を隠した精肉店は工程がオートマチックだと知り、もう肉は一生食べないときめた。
この後今までの様々な場面が走馬灯のように思い浮かぶ。


404 名前:7 投稿日:2006/08/28(月) 03:31:27
主人公は気付くと病院にいた。
どうも友達と木に登り、落ちたらしく、あちこちに包帯がまかれている。
走馬灯は自分が助かりたいときに見るということを主人公は昔聞いた。
自分は楽になりたいのに本当は生きていたいのだと実感する。
病室のドアが開き母と再婚相手が現れる。
再婚相手は泣きながらこれ以上息子を失いたくないと主人公に言う。
それを見て主人公は彼のいい息子になることを心の中で決心する。

今から僕の贖罪がはじまるんだ…

携帯から長文スマソ。この漫画には他にも後味悪いのが満載でおすすめです。

 

思考少年 【上】 (f×COMICS)
思考少年 【上】 (f×COMICS)
思考少年 【下】 (f×COMICS)
思考少年 【下】 (f×COMICS)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...