ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その58 » 発掘

475 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/08(水) 03:23:22
小学校四年位の時の、未だに忘れられない実話。。。

校区外になっとる○○川に、近所の幼馴染(上級生も含む)数人でこっそり遠出。
俺は親父が釣竿を貸してくれんかったけぇ、釣りしとる幼馴染達を横目に散策しよった。
その川は、道路から石垣にある階段を2m程下りんと河川敷に行けん川で、
一人で川辺から石垣の方に向こうて歩いていったんよ。
そしたら、明らかに人為的に組まれた風な石の山が石垣の一部にあっての。
高さは多分1m程度(覚えとる視点が見下ろしじゃけぇそんくらいじゃと思う)。
その頃俺はもう身長が145cm位あったし、積まれとる石もそんなに大きいもんじゃ
なかったけぇ、その石の山を一人で崩して遊び始めたんよ。
しばらくするとその石の山が「こんもりした砂の山が中にあって、それを隠す様に
石が積まれてる」ゆう作りになっとる様で、子供の俺はとにかく夢中で岩をどけよった。


476 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/08(水) 03:24:08
ようやっと「この石をどけたら上の方の砂がはっきり見える」ってとこまできてね。
自分の中ではかなり盛り上がって、「ジャジャジャーン!!」みたいな勢いで
その石をどけたんよ。

砂の中に骨が埋まっとった。それも明らかに人骨。標本通りの上半身が砂の中にあった。

あんまりにも標本っぽかった(イコール綺麗に白骨化しとった)んで怖くはなかったけぇ、
確か、ちょっとの間ぼんやり見よったんじゃけど、急に猛烈に「ヤバイッ!」と思うてね。
(この時、突然背中に強烈な視線を感じたのを凄い覚えとる)

で、こっからが急に記憶が曖昧になるんよね…。
『幼馴染達を呼びに行かず、急いで一人で石を戻した』ような、
『幼馴染達を呼んで白骨を見せたら、「贋物じゃろう」となってみんなで元に戻した』ような…。
とにかく通報もせずにそのままにして帰りました。

次の年にはまだあったのを覚えてるけど、その次の年位にはその石の山は無くなりました。
でも、「○○川で白骨発見」みたいなニュースは全くありませんでした。
今思い出しても本当に後味が悪いです。(地域は言葉で察して下さいまし)


477 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/08(水) 06:21:15
広島か?
なんか出てたら工事が止まるけぇこっそり処分なんてこともあるらし

479 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/08(水) 07:27:01
広島市内なら良くある事。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...