ホーム » 小説 » 小説/か行 » 夏期限定トロピカルパフェ事件(米澤穂信)

396 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/22(水) 19:02:41
米澤なんとか氏の小説、(夏季限定トロピカルパフェ)より。
ものすっごく省略するが、高校生の男女が日常で起こるちょっとしたミステリーを解決する作品の2巻。
最終話は後味悪い。
ヒロインの女の子の家に呼ばれた主人公。
そこで、(ヒロインを誘拐した500万よこせ)という脅迫電話に遭遇する。
主人公は、まぁ、いろいろ暗号とか推理とかアレして、ヒロインの居場所を見つける。
体育会系の友人と乗り込んだその場には、ヒロインの中学のときの同級生兼ヤンキー集団と、
ボッコボコにされていたヒロインがいた。
誘拐事件ということで警察沙汰になり、ヤンキー集団は逮捕される。
めでたしめでたし・・・・では終わらず、主人公はその後のヒロインの言動などから、新たな真実にたどりつく。

喫茶店で夏季限定トロピカルパフェを食べながら自分の推理を話す主人公。
たしかにヤンキー集団はヒロインをリンチした。だが、脅迫電話をしたのは別人ではないか?
ヒロインはヤンキー集団の一人(仮にA)と共謀していたのだ。自分をリンチする計画を知ったヒロインは、
Aを脅して、ヤンキー集団が自分を拉致った後に、ヒロインの家に脅迫電話をかけさせた。
こうしてヤンキー集団はただの集団リンチのつもりが、誘拐犯へと罪をランクアップさせられたのだった。

ヒロインは主人公にもう別れようといって、その場を去っていった
主人公はそのことがトラウマになって、それ以来パフェを食べることができなくなってしまった
ヤンキー集団はめでたく懲役だかなんだかを食らったとさ。

おしまい


398 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/22(水) 19:10:19
>>396
まあ、終わりよければすべて良しというからね。なかなか後味がよろしいのでは?

399 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/11/22(水) 19:58:07
ヒロインがビッチだと思ったけど
よくよく考えればリンチされそうなので反撃しただけだな

 

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
夏期限定トロピカルパフェ事件
(創元推理文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...