ホーム » 小説 » 小説/あ行 » 折れた翼(田亀源五郎)

567 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/04(日) 16:28:03
エロ系は後味悪いの多いんかな?
以前読んだ小説。

あるパイロットが、病気の母親の治療費のため麻薬の密輸に荷担させられる。
彼の役割は、生きた容器となって薬を運ぶこと。
日本人でエリートな彼に対する妬みもあり、拡張のための凄まじい調教を受けながら、
運び屋をさせられる。

当初は順調だったが、周囲に徐々に怪しまれるようになり、主人公は失踪する。
密輸組織に連れて行かれた先はいかがわしい店であり、主人公は拷問ショーのM役モデルとして、
吊られたり炙られたり刺されたりの被虐の限りを尽くされる。

意識の遠のく主人公の脳裏に母の面影が浮かぶが、
既に、母は看取られる人もいないまま息を引き取っていた。

興味本位で読むんじゃなかった、つか、こういうので抜けるのか?
どん底に落ちた人間見て、興奮出来る人がいるんだろうなあ。


568 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/04(日) 17:02:30
>567
田亀先生はその道の中でも別格というか、突き抜けているからな…
絵は上手いし話し運びのテンポも好いしで、つい最後まで読んでしまう。

女が男向けの陵辱系エロを気持ち悪いと思う感じを疑似体験するのにも使えるかも。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...