ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » CSI:マイアミ/シーズン4第16話「ロリータポルノ爆弾」

510 名前:ロリータポルノ爆弾1/2 投稿日:2007/02/21(水) 23:29:29
「CSIマイアミ」のエピソード
ちょっと記憶があやふやだけど。

過去に子供に対する性犯罪を犯して服役していた男が殺される。
被害者は出所後に弟の家で暮らしていたのだが、近所に性犯罪者が住んでますという
顔写真と住所入りのビラを貼られて以来、家には嫌がらせが絶えなかった。
(アメリカでは性犯罪者の住所はネットで公開されるらしい。)

捜査をすすめていくと犯人は弟だとわかる。
弟夫婦はずっと子供に恵まれなくて、最近やっと子供を授かったのだが流産していた。
弟の妻は、医者は原因ははっきりしないと言うけれど
どうしても義兄さえ家に来なければと思ってしまい精神が不安定になり病院に通っていた。
妻を見て苦しむ弟だが、小さい頃からの親の教育で兄を見捨てることは出来なかった。
そんなある日被害者のところに幼女の画像がどんどんポップアップされるというウィルスメールが送られる。
それを見て刺激された被害者はつい公園に子供が遊ぶのを覗きに行ってしまう。


511 名前:ロリータポルノ爆弾2/2 投稿日:2007/02/21(水) 23:30:36
弟はその様子を見て激怒するが、
被害者はやめようとは思ってる、努力はしている、でもやめられないかもしれない、と弟に訴える。
結局弟は兄である被害者を殺害。
尋問で弟は妻が流産したから殺したんじゃない、
もうこうするしか兄を救えなかった家族なんだから自分がこうするしかなかったと言う。
事件のきっかけになったビラを近所に貼ったのは捜査チームの一員でもある検視官。
近所に住んでおり、ネットで性犯罪者が住んでいることを知ったので
まわりの人物に注意を促すためにビラを貼っていた。
実はそのビラがきっかけで同じく近所に住む別の性犯罪者も嫌がらせを受けるようになっており、
被害者がもう一度事件を起こして捕まれば嫌がらせも収まるんじゃないかと思い、
犯罪を誘発させるような幼女の画像のウィルスメールを送っていた。

弟の妻は何の悪いこともしていないのに子供は流産、夫は殺人犯。
かわいそすぎる。


523 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/22(木) 10:49:13
>>510-511
諸悪の根元である検視官は
その後もドラマに出ているのか?
だとしたら、そのドラマの存在自体が胸糞悪いな。

641 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/02/23(金) 14:33:40
>523
そのエピソードは未見なので検死官がいつもの検死官なら、二人の小さな子供のお母さんなのよ。
しかもシングルマザーで、子供をすごく大切にしてる。
だからこそ、そういう犯人を放置してられなくてビラ貼りしたんだろう。
実際、アメリカじゃそういうビラ貼りは当然のように行われてるようだし。

執拗にビラ撒きしたわけでもなく、メールを送ってたのも別の性犯罪者だったんだから
この検死官を諸悪の根源とはいえないと思う。

 

CSI:マイアミ シーズン4 コンプリートBOX-2 [DVD]
CSI:マイアミ シーズン4
コンプリートBOX-2 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...