ホーム » 小説 » 小説/は行 » 人の心が見抜けた女(シオドア・スタージョン)

695 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/13(火) 16:04:17
シオドア・スタージョンの短編「人の心が見抜けた女」

主人公の青年は不思議な雰囲気の女性と恋仲になる
彼女は犬を飼ってかわいがっている
ある日彼女が大けがして病院に運び込まれる
驚いてかけつける主人公
どうも主人公を殺そうとしていた(「私は人の心が見抜けるの」と彼女は言う)男を見つけて
そいつに襲いかかって殺してその際に半殺しにされたらしい
瀕死状態で主人公に「犬をよろしく世話して頂戴」と言い残しこと切れる彼女
病院を出て犬を売り払い「この街でもいいことなかったな」と歩いて行く主人公

犬をよろしくって言われたじゃんかよ


697 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/13(火) 16:48:59
主人公の心までは見抜けなかったんだ。
恋は盲目ってほんとうだね。

 

時間のかかる彫刻 (創元SF文庫)
時間のかかる彫刻 (創元SF文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...