ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その65 » ATTACK OF KILLER 段ボール(矢口順一)

942 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/18(日) 17:33:09
小さい頃漫画で読んだ短編集のなんだけど、
それがまた全編通して薄気味悪くて後味悪くてものすごいインパクトだった。
中でも一番後味悪い話が『ダンボール』というのだった。あちこちうろ覚え、長文失礼。

多分中学生か、高校生か。
クラスのいかにも悪そうなやつらに、イジメを受けている男子がいた。
そしてその男子を庇ったり優しくしたり、なんとかイジメを食い止めようと
頑張っている女子がいた。多分そいつのことが好きだからだと思う。
ある日の放課後、男子は誰もいなくなった校内でいつものメンバーにちょっかいを出される。
逃げようとする男子を追いかけて捕まえて、大きめのダンボールに押し込んでしっかりとふたをして、
ダンボールの6面にそれぞれ「毛刈り」「リンチ」「万引き」とか、
そういった罰ゲームのメニューみたいなことを書いて、階段から蹴り落とした。
「ごきげんよう」のサイコロ投げるやつ、丁度あんな感じで。
出た目にはしゃいで(何が出たかは覚えていない)ダンボールを開けてみたら、
階段から転げ落ちるときにやばいところにジャストヒットしたのか、男子は頭が割れて死んでいた。
途端にビビりまくるいじめっこ達。「俺たちのせいかよ」「ちくしょうなんで死んでやがんだ」
細部は覚えていないんだけど、多分ダンボールごとどこか人目のつかないところに処分したんだと思う。

一方、男子の帰りが遅いことに心配になった女子が学校へもどってみる。
いじめっこたちは死体をどうするかで相談していた。
そのとき、ズズッ、ズズズッ、と何かを引きずる音が。
いじめっこ達が音のした方向に目を向けると、そこには血にまみれた、あの
「ダンボール」があった。
ダンボールはいじめっ子の一人にばっと飛び掛って、頭にかぶさる。すると
そいつの頭をグシャグシャガリガリと削り始めた。
悲鳴をあげて学校内を逃げ回るいじめっ子。でもダンボールはそいつらを静かに追いかけ、
一人、また一人と頭にかぶさって殺していく。
とうとう最後の一人になったとき、その最後の一人と学校に戻ってきた女子が出くわした。必至で助けを求める
いじめっ子にダンボールが背後から飛びついて、女子の目の前で最後の一人を殺す。


943 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/18(日) 17:34:08
で、立ちすくむ女子の前に、ダンボールが近づいてくる。
すると女子の目の前に、死んだ男子の幻?みたいなものが現れる。
幻は手を伸ばして、女子を優しく抱きしめる。
女子は名前を呟いて、抱きしめ返そうとする。
ここでページを開いて、次の右ページにいくんだけど・・・。
一コマ目で男子の幻は消える。
2コマ目で見開いた女子の目のアップ。
一番大きな3コマ目、下から正面の視点で、立ち尽くす女子の頭にかぶさった
ダンボールが、女子の頭をガリガリ削る。

これで終わり。

絵柄は諸星大二郎をもっと丁寧に上手くしたみたい?
文章で書くとギャグみたいなんだけど。とにかく後味悪かった。絵柄のせいもあったな・・・。
何十年も経った今でもごきげんようのサイコロのシーン見ると思い出してしまう。
作者名すら不明。もう一回読みたいんだけど・・・知っている人いないかな。


946 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/18(日) 18:00:04
>>942-943
かばったのにこの仕打ち!女の子がすごく可哀相だ。
すでに男の子のとは別の「何か」になっちゃったのかね。
それでもやる瀬ない。非常に読みたくなりました。

961 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/03/18(日) 23:16:01
>>942
『ATTACK OF KILLER 段ボール』 矢口順一

じゃね?


971 名前:942 投稿日:2007/03/19(月) 07:56:02
>>961
今調べてみた!!そ の 通 り だ !!!
すごい、まさかズバリ言い当てる人がいようとは!まじありがとう!!!
やっと長年の胸のつかえが取れた感じだ。でも今は絶版だろうな・・・。

>>946
一瞬いい話ダナーと思ったらあんな結末で本当に後味悪かった。
私ももう一回読みたいんだが・・・古本屋にあるかどうかすらも・・・。
ほかの短編も本当に気味悪くて後味最悪なものばかりでした。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...