ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その67 » 燃えるごみ?燃えないごみ?

651 名前:1/3 投稿日:2007/04/13(金) 21:27:30
以前、病院の待合室で読んだ漫画雑誌に載っていた話。
うろ覚えの上、作者名やタイトルは不明だけど。

新婚夫婦がマンションに引っ越してくる。
結婚前は汚部屋に住んでいた主人公Aだったが(ゴミ捨てが苦手?)
夫の為にもきれいな部屋を維持しようと努力している。

引っ越して初めてのゴミ捨ての日、Aはゴミ捨て場に居た老婆に
「分別がなってない」と注意されてしまう。
同じマンションの住人で歳の近いBが「いいじゃない!」と言ってくれるが
老婆は聞かず、Aはゴミを持ち帰る事に。
腹は立ったが、そのお陰でB(さばさばした感じで子供も居る)と仲良くなる。

別の日、空き缶を捨てに行くとやはり老婆の姿が。
「アルミとスチールを分けろ!」と怒鳴る老婆。
Bが「どっちも空き缶だ!」と言うが、老婆は聞かない。
Aは再度分別し直すから、とその場を取り繕う。
Bは「あの人は少し変だから気にするな」と言う。
実は老婆はマンションの住人ではなく、マンションのゴミ捨て場の
傍の一軒家に1人で住んでいるのだと言う。
マンションが出来てから、ゴミ捨て場にカラスや猫が集まる様になり
いつの間にかゴミ捨て場を監視する様になったと言う。
ゾッとするA。
分別し直したゴミを持って行くが、既に回収は済んでいてゴミを出す事が出来なかった。
そのため、帰宅した夫に独身の時の様な汚部屋にするなよ~
とやんわりと注意される。


652 名前:2/3 投稿日:2007/04/13(金) 21:28:23
その後も何かと文句を言う老婆にイライラを募らせながらも、
Bや同じくマンションの住人のC(普通の主婦と言う感じ)と
愚痴を言い合い、ストレスを発散させる日々が続く。
Aも上手くゴミを隠す等して、老婆の攻撃をかわしていく。
(他の2人に教わった方法で)

ある日の夜、Aは夫とセックスをする。
子供はまだ・・・とゴムを使ったが、そんな行為の後でも
これは燃えるゴミなのか、燃えないゴミなのか?と悩むA。
しかし、適当に誤摩化して捨てればいいわ、とゴミ箱に捨てる。

次のゴミの日、老婆の姿はなかった。ついに諦めたか、と喜ぶAやB。
ゴミの回収に来た役員は「えらくゴミが少ないな」と首をひねる。
実は老婆はその場でチェックするには飽き足らず、ゴミを自宅に持ち帰っていた。

次の日、激しいチャイムの音に、玄関を開けるA。
なんと相手は老婆だった。老婆は使用済みのゴムを取り出すとAに突きつけた。
「洗って出すのが当たり前だ」「燃えないゴミだろう」と
妖怪の様な顔でまくしたてる老婆。
Aは「やめて」と言うが、老婆は止まらない。
「子供を産む事が仕事なのに、それすら放棄するとは」と
ひどい言葉でAを非難する老婆。(セリフは忘れたが、とにかく罵詈雑言)


654 名前:3/3 投稿日:2007/04/13(金) 21:30:15
Aの中で何かが切れた。老婆に襲いかかり、首を締め上げる。
そして老婆は死ぬ。呆然とするA。
そこに約束していたBとCがやってくる。
AはBとCに老婆を殺してしまったと告白する。
2人は驚いた様子だったが「いいざまよ」とAに味方する。

そして3人は老婆を解体し、ゴミとして捨てる事に。
最後の台詞は「これって燃えるゴミ?燃えないゴミ?」みたいな感じで終わり。

女性向けの雑誌で、近所の姑!とかそんなコピーがついていた気がする。
「意地悪で姑息な姑に仕返しする嫁」の話を集めて居る様だったが
これはイマイチ笑えないし、スカっとする訳でもない。

近所の姑の様な老婆を殺しちゃいました!って言っても
老婆も元々は被害者である訳で・・・。
でもAやB、Cも、ある意味老婆の被害者とも言える訳で。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...