ホーム » 小説 » 小説/は行 » ぼくらの alternative(大樹連司)

197 名前:1/2 投稿日:2007/05/30(水) 21:46:54
「ぼくらの」という漫画とそれのノベライズ。

普通の中学1年生14人が巨大なロボットに乗り、未知の敵と戦わされる事になる。
実はそのロボットは人の命を糧にして動くというもので、
一度敵を倒すたびにパイロットの子供たちは一人死んでいく。
パイロットに選ばれた子供に逃げる事は許されず、
48時間以内に決着がつかなかったり、戦いに負けたら地球ごと消滅してしまう。

悪趣味な設定だし悪趣味な展開も多々あるが、
要は「死を目前とした若者が最後をどう生きるか」みたいな話。

漫画のモジ編
モジ…冷静沈着な優等生 ロボットのパイロットになる
ナギ…活発なスポーツ少年だったが、心臓に病を患う
ツバサ…二人の幼馴染で、二人に恋われている

ドナーが現れない限り近い将来に死んでしまうナギを、モジとツバサは毎日のように見舞っていた。
ツバサは二人の思いに気付いているが、関係を壊したくないのでどちらも選べない。
モジはナギを気遣う一方で「もしもナギが死んだらツバサは自分を選ぶのでは」と、
病状の回復を祈りつつ死ぬ事も祈ったりと複雑な心境だった。
だがある日気付いた。もしもナギが死んでも、ツバサの性格上すぐさまモジを選べるわけがない、
ナギの死でモジに引け目を感じて、むしろ絶対にモジと付き合う事だけは避けるだろう。

丁度そう思っていた時にロボットと契約したモジは、自分にパイロットの番がきたらナギを殺そうと考えた。
巨大過ぎて上手く操れないロボットは戦いのたびに一般市民にも被害を及ぼしていた。
ナギが病死ではなく、誰にでも被害が降りかぶり得るロボットによる死ならば、
ナギの死後にツバサは自分を選ぶかもしれないとモジは考えたのだった。
結局命と引き換えに戦うという事がわかり、
モジはその考えを捨て、ナギとツバサを守るために戦う事を決意する。
以前ふと検査してみてもらったところ、ものすごい奇跡的な事だが
モジとナギの臓器は型が同じで、移植しても拒否反応は出ないとわかった。
モジの心臓を移植すればナギは投薬などもせずに暮らせるのだという。
その頃にはロボットの戦闘に政府関係者も関わるようになっていたので、
モジは自分の死後にナギに心臓の移植をしてもらうよう頼み、敵を倒して死亡した。


198 名前:2/2 投稿日:2007/05/30(水) 21:48:20
漫画版は、恋敵を殺そうとするモジはかなりアレだが、
最終的には残していく幼馴染二人を思いやっているしまあ後味は悪くないが、小説版は後味が悪かった。
漫画と小説はパラレルワールドの話で、
小説ではモジはパイロットにならず、ツバサがパイロットになっている。
ツバサは幼馴染二人のためにも潔く戦って死のうと決意する。

モジは、ロボットによる災害を利用してナギを死なせる事はできないかと考えた。
直接手を下さなくとも、ろくに動けないナギをロボットの活動場所に放置すれば殺せる。
病院だったら看護婦たちに助けられてしまうだろうから、パーティーと偽って一旦自宅に帰せば……
と考えたところでモジは自分の考えの恐ろしさに気付き、そんな事は考えるべきではないと思い直す。
でもナギが発症する前はよく小さなパーティーを行って三人で楽しんでいたので、
殺人計画は論外だが、どうせロボットが近くに現れるはずがないしパーティーを久しぶりに催そうと思う。

ロボットに乗って戦うツバサ(パイロットの住んでいるところに味方ロボットも敵ロボットも現れる)
戦いの中、敵ロボットのビームが、3軒続いて並んでいるツバサたちの家を貫いた。
中にはパーティー準備中のナギとモジの二人がいた。
幸い屋根が削れただけで二人は無傷だったが、強い衝撃によってナギは発作を起こして倒れた。
薬を飲もうとするナギ。モジは忘れていた殺人計画を思い出す。
望まずともチャンスが来てしまった……モジは薬を握るナギの手を蹴り払い、その場から逃げ去った。
痙攣しているナギをコックピット内に転送し、
心得のある仲間たちが心臓マッサージなどをするが、ナギはそのまま息絶えた。
呆然自失として戦えないツバサに仲間の一人が「弱いけど鼓動がある!早く敵を倒して病院に!」と叫んだ。
ツバサは無我夢中で敵を倒すが、実は戦わせるために仲間がついた嘘でナギは既に死んでいた。
幼馴染を守るためにも戦ったのに、一人は死に、
一人は人殺しとなってしまった絶望感を抱えながらツバサは死んでいった。

後日、仲間たちの数人は戦いのあった地区で行われた合同葬儀に出席した。
中でも感情的な一人は、モジに殴りかかるが、モジはなんの反応も返さなかった。
ナギを殺してしまい、ツバサをも失ったモジはもう廃人と化してしまっていたのだった。

 

ぼくらの~alternative (1) (ガガガ文庫)(全5巻)
ぼくらの~alternative (1)
(ガガガ文庫)(全5巻)
ぼくらの 1 (IKKI COMIX)(全11巻)(漫画)
ぼくらの 1 (IKKI COMIX)
(全11巻)(漫画)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...