ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その70 » 汐の声(山岸凉子)

824 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/12(火) 07:07:01
山岸涼子では、霊能力のある少女がTVの企画で心霊スポットに行かされ、
そこの自縛霊に殺された後、自身も霊になり、その状態でもさらに自縛霊に
追いかけられ続ける話が一番怖かったな。

827 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/12(火) 08:23:36
>>824
汐の声 だと思う。

主人公サワは霊感少女タレント。
もう少女を卒業しつつある歳の内気な彼女は
この仕事をやめたいと思っているが、強気な母親がそれを許さない。

ロケに来た空き屋敷で、他2名の大御所霊能者が
何も見えない中、サワだけが繰り返し怪異に遭う。
しかし、霊能者達初め、スタッフにも信じる者はいない。

一人でおびえるサワ(体が痛いと泣く少女の声、謎の薬包 etc..)。
ついに、体だけが子供の中年女性が
母親を絞め殺すという過去の幻影を視る。
中年女性の幽霊は振り返り、サワを指差す。
「お前は私だ」
主人公は恐怖のあまり死亡。
しかし、サワの魂は女の幽霊に追われ続ける。

スタッフが後日ビデオを見てみると、
サワの後ろに少女の幽霊がくっきり映っている。
昔、有名子役だった舞あけみ。成長して仕事がなくなるのを
恐れたステージママに薬を飲まされ小人になったという…
ああ、サワは本当に見えていたんだと知るが後の祭り。


828 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/12(火) 08:27:52
>>827
ああ、読み難い間違い発見。スマソ。主人公=サワね。

>主人公(=サワ)は恐怖のあまり死亡。
>しかし、サワの魂は女の幽霊に追われ続ける。

ステージママに踊らされて
自分の意志で動けないサワ(漢字忘れ)と
同じ境遇で母親を絞め殺してしまった
女の霊が不幸にもシンクロしちゃったという話。


843 名前:824 投稿日:2007/06/12(火) 14:00:54
>>827
そう、それです。「汐の声」
わかりやすいアラスジありがとう。
死んだ後も半永遠にあの自縛霊においかけつづけられるのだろうと思うと、
もう怖くて自分的にはトラウマです。

 

汐の声 (山岸凉子スペシャルセレクション 2)
汐の声
(山岸凉子スペシャルセレクション 2)
わたしの人形は良い人形―自選作品集 (文春文庫―ビジュアル版)
わたしの人形は良い人形―自選作品集
(文春文庫―ビジュアル版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...