ホーム » 小説 » 小説/は行 » 秘密(東野圭吾)

209 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 11:17:06
東野圭吾と言えば秘密。
広末主演で映画にもなったっけ?

主人公の妻と娘が事故に遭い、妻は死ぬ。
しかし実は妻の魂は娘の体に入り込んでいた。体は娘だけど中身は妻。
表沙汰にすることもできず、二人は表面上は父と子として、心は夫婦として生きていく。
それから十数年後、妻の心が少しずつ薄れていく。
ついには娘は娘の魂を取り戻し、妻は消えてしまった。
主人公はこれも運命だと受け入れる。

しかし娘の結婚式の日、主人公は娘が妻のままだと気づく。
急いで結婚式場に駆けつけるが、そこには花嫁衣装を着た娘(中身は妻)と新郎が。
どうしようもないと悟った主人公は新郎に「一発殴らせろ」と迫るが、拳を振り上げただけで泣き崩れてしまった…


211 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 11:20:01
>>209
それ妻がずっと娘の演技をしてたってこと?
娘成分は含まれてなかったの?
映画は見たんだけど忘れてしまった

214 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 13:40:57
>>209
その話、娘の身体に入った妻と、結局セックルしたっけ?
娘の魂が戻ってきたら、どーするんだよと思って、気持ち悪くてまともに読まなかった。
妻は、自分の身体は若いし、夫との不自然な生活を捨てて新しい人生を選んだということなのか?

215 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 14:10:13
>>211
ずっと妻のままだった
ちょっと補足すると

娘として新しい人生を楽しんでいるように見える妻に
夫は嫉妬に似た感情を持つようになり次第にギスギスしていく夫婦
娘の体を持つ妻は夫に体の関係を求めたが夫は娘の体は抱けない
妻は娘が蘇ったように見せかけ、
自分の存在を知る唯一の人を欺き妻であることを永遠の秘密にする

妻も苦しいし、気づいちゃってどうしようもできない夫も可哀想な話


217 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 14:28:09
>>215
なんか、「秘密」って、娘(魂)の存在が無視されいるのが後味悪い。
妻の一人勝ち(若い体と新しい男と新しい人生を手に入れる)。
この小説って、作者はブラックユーモアのつもりで書いたらしく、
読者はみんな、「ふっ」と苦笑いしながら読んでくれるものと思っていたが、
ふたを開けたら感動小説としてヒットしたもんでびっくりした、
みたいな話を聞いたことある。
作者的には後味悪い現実だったのかも。
実際、この作品のヒットを機に、この手の感動系フシギ小説が流行りだした。

218 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 14:46:31
>>217
やっぱりブラックユーモア的な読み方で良かったのか。
要するに妻だけがウマーかよwwwと思って読了したら
感動もの扱いされててちょっと納得行かなかった。
学生生活とかめっちゃエンジョイしてたもんなー、妻、
青春よもう一度! なノリで。
一応「娘が戻ってきた時に不都合がないようするために」とは
言ってたけど、夫がとにかく可哀相でなー。
娘の姿で結婚する時に中途半端に夫との結婚(婚約?)指輪を
加工して使うのもなんか自己陶酔してるっぽくて気持ち悪かった。
それがまた、夫が全然知らない店で加工頼むならまだいいのに
既知の店でやるもんだから結局>>209の通りに最悪な形でバレてるし。

219 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 14:46:33
作者も捻くれてるからその発言自体本心かどうか分からないなあ

220 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 14:59:01
嫉妬バリバリの夫もひどかった記憶があるけど
男女で感じ方は違うかもね
純愛として読むのは夫が最後の所では妻に対して自分だけウマーかよと思わない所かな
自分の人生をなかったことにする妻を辛いだろうと思いやり自分を責めたり
妻をどのように思おうが結果的に後味悪いしこのスレ的にはお薦め

225 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 15:04:06
「秘密」が、天然の感動物として書かれていたら、それはそれで後味悪い。
読んだとき、ギャグにしか思えなかったら。
でも、これは男の意見で、女から見たらカンドーになるのかもね。

227 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 15:09:52
>自分の人生をなかったことにする妻を辛いだろうと思いやり自分を責めたり

そこが、笑いどころだったらしい、作者的には。
妻は、「ラッキー」ぐらいにしか思ってないのに、やたら深刻に悩む夫、という構図。


228 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 15:19:49
>>227
なるほどなー
女を割と斜めから見ているんでしょうね
世の中の女性は自分の心はキレイと思ってるから
今までの自分をなかったことにして生きるのは辛いなー
夫も可哀想だなーと悲恋が出来上がるんだろうね

229 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 15:25:42
>>228
>世の中の女性は自分の心はキレイと思ってるから

でも、女のどろどろやダークさを書かせたら、やっぱり女流のほうがすごいと思う。
男性作家は、どここかで女性を神聖化しているところがあって、
「秘密」はだから、間違って感動作となってしまったのかも。
「秘密」のようなネタで、どろどろ系の女流作家が書いたら
どんだけブラックになるか、ちょっと読んでみたいんだが。


233 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 18:36:48
「秘密」で後味悪いのは
「新しい体得られて妻ウマーじゃん」
という感想「しか」持たない人。

よっぽど自分の人生やり直したいんだな、と思うと
色々後味悪い。


234 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 18:40:27
娘を亡くした痛み、みたいなものは描かれていないの?
自分が親なら、何よりもそのことが一番重大な気がするんだけど。

236 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/17(日) 19:16:24
>新しい体得られて妻ウマーじゃん
>よっぽど自分の人生やり直したいんだな、と思うと

女性の場合、やり直したいというより「若さ」に執着があるから、
女性の読者なら、「この妻、いいとこどりじゃん」と強く思うんじゃないか?
母親と娘間の複雑な確執や愛憎は、父親とか男性から見ると、
理解しにくいと思う。
仲良さげな母娘なんか、前スレにもあったけど、山岸涼子が書いた漫画みたいに
結構どろどろしているし。

 

秘密 (文春文庫)(原作)
秘密 (文春文庫)
秘密 [DVD]
秘密 [DVD]
秘密 デジタルリマスター版 2枚組(本編ブルーレイ+特典DVD) [Blu-ray]
秘密 デジタルリマスター版 2枚組
(本編ブルーレイ+特典DVD) [Blu-ray]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...