ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その71 » セブン

777 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/23(土) 21:29:21
昔にみた映画だからけっこうウロです。

ブラット・ピット主演の「セブン」

小さな街に妻と共に赴任してきた刑事ミルズ。
サマセット警部とペアになるも、怪事件に巻き込まれてゆく。

街では聖書にある七つの罪に準えた猟奇殺人事件が発生。

大食…椅子に被害者を縛り付け、銃で脅し食べさせ続ける。
   糞尿垂れ流しでもどしてもさらに食べさせ続け、太らせ、腹を蹴り破り殺害。

性欲…男の下肢にナイフのついた器具を装着し、銃で脅して女と性交させる。
   女は死亡。男は発狂して発見される。

狂った犯人により、次々と人が殺される中、妻が妊娠していることに気づく。
妻は事件に怯え、この街では産みたくないとサマセット警部に告白するが、宥められる。

一方、ミルズ刑事は事件の核心に迫ってゆく。
犯人と思われる男の家で、数々の証拠をあげる。
犯人逮捕直前まで行くが、深追いしすぎて重傷を負わされてしまう。
悔しさも手伝い、更に事件にのめり込むミルズ。


778 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/23(土) 21:30:48
犯人に目星をつけ、準備万端で現場に向かおうとするその時、血塗れの男がミルズに会いに来る。
ミルズとサマセットは犯人を逮捕、男をを護送する。
「散々人をコケにしやがって!おまえの負けだよ」
ミルズの言葉に余裕の笑みを浮かべる男。
挑発すらする男に怒りを隠せないミルズ。

護送の途中で、なぜか宅配の車が護送車に近づいてくる。
用心しながらも、荒野に車を止め、自分宛の小包を受け取り宅配業者を追い返すミルズ。
不審に思いながらも小包を開けると…そこには愛する妻の首が。

高笑いをする犯人の男。
ミルズはサマセットの制止も聞かず、笑みを浮かべたままの犯人を撃ち殺す。

END


813 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/24(日) 04:12:40
>>777
補足

犯人「ジョン・ドゥー(「身元不明の死人」の意味)」は幸福なミルズの家庭を知り
ミルズの奥さんを殺すことで自分を7つの大罪のひとつ「嫉妬」になぞらえ
さらに その事実を知ったミルズを同じく「憤怒」にし
(そのために 奥さんを殺して生首を宅配するだけでなく彼女の最後の様子を描写してみせる
 「お腹に子供が居るから許して」と言ったと妻の妊娠のことはミルズはまだ知らなかった)
ミルズに殺されることで自分の犯罪を完成させようとするんだよ
(彼の目的:7つの大罪になぞらえて7人を殺すことでこの狂った世界の「贖罪」を目指した)

つまり「ミルズに殺される」のはジョン自身の望みなわけ
ミルズはそれを全て悟り ジョンを撃ち殺すのをためらい葛藤し そして諦めて
「オーケイ お前の勝ちだ」
って言って ジョンを撃ち殺す
ジョンの目的は ミルズの手によって成就される


817 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/24(日) 08:21:53
>>813
憤怒のミルズが殺されてないから、
7つの大罪を犯した奴を殺すというルールが成立してないじゃんといつも思うんだよな。

838 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/24(日) 17:26:51
>>817
それは解釈の違い。ミルズは妻も生まれてくるはずだった子供も殺され、しかも犯人の
思惑通りの行動で、犯人を殺し、刑事という社会的地位も失ってしまった。
ある意味「生きながら死んでいる状態」になってしまったので、七つの大罪は達成されたといえる。

 

セブン [DVD]
セブン [DVD]
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】セブン [Blu-ray]
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】
セブン [Blu-ray]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...