ホーム » テレビ » その他テレビ » 全国高等学校クイズ選手権(第1回全国大会)

84 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/27(水) 21:58:14
大分前にやっていたウルトラクイズ高校生大会。
高校生が3人一組で各地を回りながらクイズを勝ち抜くのだが
あざとい受け狙いの演出が気分のわるい番組だった。

テスト方式のクイズの結果発表のとき。
体育館のような場所に集められ、「勝利チームを発表します」
と宣言して次々とチーム名を発表する。呼ばれたチームは壇上に上げられる。
上がった子たちは静かに喜びをかみしめている表情。
司会者も「ここまで来られてどうですか」とマイクを向け「うれしいです」などと言わせている。
しかしここで司会者が
「実は壇に上げられたみなさんは敗者です。
 勝利チームを発表するといいましたが勝った方を呼ぶとは言っていないですよ」
ええーっというどよめきが過ぎると壇上は茫然自失になったり思わず泣き出す高校生達の姿。
それを舐めるように撮るカメラ。
あまりの痛ましさに勝った筈のフロアの子達も一応喜びはするものの微妙な表情。

その後勝者は豪華フランス料理が食べられることになったのだが・・・
テーブルマナーとしてナイフとフォークを揃えて
皿に置いたら下げていいの合図であることを知らない高校生も当然いる。
ウェイターは明らかに番組側に指示されて高校生たちのテーブルに目を光らせいて、
ナイフとフォークを揃えて置いた子の皿を光の速さで取り上げてしまう。
まだほとんど食べていない皿を突然取り上げられて高校生は何がおきたかもわからない。
それを尻目にウェイターはさっさと皿を持って立ち去ってしまう。
無論そのシーンをカメラは陰からしっかり押さえている。特にその後のフォローもなし。

シーンが変わって敗者チームは東京に戻るバスので揺られながら、
配られた安っぽい菓子パンをかじっている。
勝者チームとの対比を出そうとしたのだろうが、
さっきの可哀想な勝者チームの子を見た後ではなんだか勝っても負けても不幸な感じだとしか思えなかった。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...