ホーム » 小説 » 小説/か行 » 嫌われ松子の一生(山田宗樹)

263 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/29(金) 22:24:39
ドラマになった「嫌われ松子の一生」

主人公は国立大学を出て教師になった若くて美人の女性。
けど愛して欲しかった父親は病弱な妹を溺愛してる。
そして本人にも多少の落ち度がある(校長と二人で修学旅行の下見に疑問を抱かなかった)
等迂闊な所もあるけど優しくて生徒からも人気者。
でもその後校長の画策や濡れ衣で使い込み犯にされて学校を首。
当然父の耳にも入る事に。

そして故郷を捨てるも、同棲した男は自殺するし愛人でも本気で愛した人からは
遊びだったと散々。
風俗に身を落としてそこでナンバーワンになるも経営者が変って居辛くなる。
そこでスカウトしてきた男と組んで別の店に行くもその男は悪い奴だった。
ナンバーワン時代に作った貯金から何から使い込まれてて逆上して刺し、人殺しに。

その後色々あって刑務所内で美容師の資格をとってやり直そうとするも出所した後に
色々あって挫折してしまった。


264 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/06/29(金) 22:26:35
最後の最後で刑務所内で出来た友人に「もう1回美容師としてやり直そう!」と言われて
その友人の経営してる会社の名詞を渡させれる。
最初は拒絶したけど、もう1回自分の力でやり直そう・・・!と思って気づくと
友人から貰った名刺が無い。

慌てて夜の道を、昼間友人に会った公園に向かって走る。
そしてそこにいる若者グループに「何だこのオバサン」と言われて
殴る蹴るの暴行を受けて死亡。

・・・救いはどこにあったんだ。
最後は聖書の「神様の力を借りれば許せない人の事も許せる」みたいな事を
事象を知ったヒロインの恋人だった人が言うんだが・・・。
まさかそれで全部終わらせる気なのか?
やっとやり直そうとしたという時にぱっと出の若者グループにリンチされて死亡
というのが悲しすぎた。
自分の力じゃいろいろエピソードとか削ったし上手くまとめられなかったんで
もし興味があったら原作読んでみて下さい。

 

嫌われ松子の一生 (上) (幻冬舎文庫)
嫌われ松子の一生 (上)
(幻冬舎文庫)
嫌われ松子の一生 (下) (幻冬舎文庫)
嫌われ松子の一生 (下)
(幻冬舎文庫)
嫌われ松子の一生 愛蔵版 [DVD]
嫌われ松子の一生 愛蔵版 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...