ホーム » 小説 » 小説/あ行 » アイキイのほれぐすり(O・ヘンリー)

927 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/09(日) 22:13:50
もひとつ思い出した。

親友の彼女に横恋慕していた主人公は、駆け落ちするという相談を聞いて魔が差す。
交際に反対している両親に邪魔されないか、彼女が心変わりしないか心配だという親友に
「人を強く好きになる薬だ」と嘘をついて睡眠薬を渡す。
これを飲ませれば彼女は駆け落ちに現れず、親友は失恋する。
ざまーみろwwwとwktkしてると親友から電話が来た。
駆け落ちは大成功!と大喜びの親友に、呆然とする主人公。
薬を使って彼女をどうこうすることが後ろめたかった親友は、
彼女には薬を使わずに仲良くなりたい彼女の父親に薬を飲ませた。
結果、駆け落ちは大成功したのだった。

 

O・ヘンリ短編集 (2) (新潮文庫)
O・ヘンリ短編集 (2)
(新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...