ホーム » 小説 » 小説/か行 » 銀河ヒッチハイク・ガイド(ダグラス・アダムス)

180 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 18:22:21
「銀河ヒッチハイクガイド」の一節。
後味は悪いというよりブラックユーモア系なんで、いらない人はスルーおねがい。

「銀河ヒッチハイクガイド」は、イギリスの超有名カルト系バカSF。
地球が突如破壊されて、唯一助けられた地球人と仲間が宇宙船で旅する話。
「生命、宇宙、そして万物についての答え」が、この物語のテーマなんだけど、
特にまじめに語ってるわけでもない。(ちなみにググると答えがでる)

主人公たちの乗った宇宙船にミサイルが2基発射される。
ミサイル回避をするために主人公は「無限不可能性ドライブ」のスイッチを押す。
この「無限不可能性ドライブ」というのは、「不可能を可能に変える」スイッチ。
2基のミサイルは、「マッコウクジラ」と「鉢植えの花」に変身する。

空中に突然出現したマッコウクジラはまだ自我に目覚めていない。
クジラは急落下しながらこう思った。
 「自分は何者?今何が起こっているんだ?
  このムズムズするのはなんだ?名前をつけよう・・・これは『しっぽ』だ。
  このヒューヒュー通り過ぎるものは・・・『風』だ。
  ああ、すばらしい!
  じゃあ、あの大きなものは・・・・?そうだ、『大地』だ!大地さんお友達になろう!」
その瞬間地面に激突した。

一方の鉢植えの花の頭の中にはこれだけしかよぎらなかった。
 「またか・・・勘弁しろよ・・・」
鉢植えが何故そう思ったのかが理解できれば、宇宙の本質が解明できると人々は思った。


181 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 18:24:51
後味が悪いというよりブラックユーモア系というより
鉢植えが何故そう思ったのか理解できないのでただただモヤっとする

182 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 18:31:26
>>181
鉢植えの花=いつもバルコニーから落とされるってことね。

183 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 18:32:18
ああ。

185 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 19:13:03
>>180
Googleの計算機能すげえwwwww
マッコウクジラは可哀相だね。

186 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 19:20:50
ちなみに、この銀河ヒッチハイクは、映画化されているが
こっちは、とんでもない糞映画だった。
ぶっとびすぎで、映像化すると陳腐になったという感じ。

187 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/09/13(木) 19:33:10
映画の話してるのかと思ったら、小説のほうか

 

銀河ヒッチハイク・ガイド (河出文庫)
銀河ヒッチハイク・ガイド
(河出文庫)
銀河ヒッチハイク・ガイド [DVD](映画)
銀河ヒッチハイク・ガイド
[DVD](映画)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...