ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その78 » ザ!世界仰天ニュース/欠陥住宅 大家VS命の恩人の泥沼バトル

215 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/19(金) 16:34:32
こないだの世界仰天ニュースでやってたので見ていた人も多いと思うけど。

シングルマザーの女性が家を借りて子どもと一緒に住み始めた。
ところがこの家がとんでもない欠陥住宅だった。
天井から雨漏りがするので大家に連絡したところ、
大家本人が来て、天井に防水シートを貼って修繕終了。
もちろんこんなものでは気休め程度にさえなるはずもなく、
次の雨の日にはまた雨漏り。
ほかにもトイレから水が溢れ床が水浸しになったり、いろいろありえない欠陥があった。
耐えかねた女性が大家に「ちゃんと業者に修繕してもらってほしい」というと
「大家としての修繕はやった。業者に頼むなら自費でやれ」との返事。
業者の見積もりでは、全部修繕すると200万円以上かかってしまう。
「じゃあこっちも家賃を払わない!」と女性が言い出し、
家賃を払わないなら出て行け!という大家と裁判になる。

法廷で言い争っている最中、突然原告の大家が倒れた。
そこへ駆け寄る被告女性。
現役看護師である被告女性の適切な処置により、大家は一命を取り留めた。

退院後、大家は被告女性に電話をする。
「あなたまだ家から出て行っていなかったの?」
自分の命を救った被告女性に対してのお礼の言葉は無かった。

その後再開された裁判では、被告女性が負けてしまい
家賃の支払いと立ち退きを命じられた。

大家にとっては
「被告女性が文句を言わずに、裁判にならなければ、自分も法廷で倒れることは無かった」
→「感謝する義理は無い」なんだろうか…
この州の法律では、大家に修繕義務はあるらしいんだけど
防水シートを貼っただけでその義務は果たしたってことになっているらしい。
自分もちょうど家の修繕を管理会社と業者にやってもらったところだったので、複雑な気分になった。


216 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/19(金) 16:37:09
不動産関係で泣き寝入りなんてざらにありそうだな

217 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/19(金) 16:38:14
>>215
まあ命を救われたからって礼を言ったり、家の修繕をする義務なんて無いけどね。

218 名前:215 投稿日:2007/10/19(金) 16:47:37
>>217
礼を言う義務はないし、さすがに告訴を取り下げろとは言わないけど、
(家賃を払わないのは女性が悪いだろうし)
大家が一言だけでも礼を言ったらまた違っただろうなと思った。

>「あなたまだ家から出て行っていなかったの?」
のあとに
「私の持ち家にとてもいい物件があるのよ。あのボロ家を出て、
 ぜひ命の恩人のあなたに住んでほしいの」
という仰天オチがあるかと思って観ていたので
脳内でそういう後味いい話にしときます。


221 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/19(金) 17:54:32
法律も文化も違うからね~。
全然違う文化圏の話を自分の文化に当てはめてgdgd言うのもね~。

231 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/10/19(金) 21:25:52
>>215の話はテレビで観てたけど、
海外で新聞記事になったとんでも話を紹介してたから
米人からみても、この大家の対応は人としてどうよ?
ってニュアンスだったのだと思う。 

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...