ホーム » 小説 » 小説/あ行 » あわれな星(星新一)

758 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 18:16:55
星新一 「あわれな星」

黒い円盤が表れる。圧倒的な科学力を見せ
「奴隷になれ。嫌ならばこの星を徹底的に破壊する。半年間、考える猶予をやろう」
 そう残して立ち去った。

ほんの半年であいつらを撃退するまでに科学を発達させるか……いやそんなことは無理だ。
ならば奴隷になるのか……人間は藁をも掴む思いで宇宙に向けて救援信号を発した。

すると幸運にも以前、黒い円盤の侵略を撃退したという親切な宇宙人とコンタクトが取れる。
困ったときはお互い様、と最新の敵兵器完全無効化装置をおいていってくれる。
人間はお礼にと美術品などを大量に贈った。

 ……黒い円盤が再び現れることはなかった……。
訝しく思い、無効化装置の中をのぞくと、空っぽだった……。


759 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/07(金) 18:19:40
それなんてホロボス詐欺?

 

盗賊会社 (新潮文庫)
盗賊会社 (新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...