ホーム » 小説 » 小説/ま行 » ミルクマン1・2(スティーブン・キング)

258 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/20(火) 16:40:52
スケルトン・クルーといえば「ミルクマン」も意味がわからなくて後味悪い。

文字通り牛乳配達の男が主人公。
早朝、牛乳配達人が各家庭に牛乳や乳製品などを配達する。
何か欲しい場合は家の前にメモを出しているんだけど、そのメモの書き方が丁寧なモノには
ちゃんとしたミルクやクリームなどを配達し、
簡潔に書いてあったりぞんざいな書き方をしているものにはビンに毒ガスや毒グモを詰めたものを配達する。

最後は朝、起き出して朝日と青空を見上げてにっこりする子供を見つめて引き上げていく・・・


260 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/20(火) 17:15:41
>>258
何に収録されてるか忘れたけど、ミルクマン2もあるよね。
より意味不明だった。内容覚えてないけど

262 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/20(火) 18:57:00
>>260
2ではミルクマンの友人?が主人公でしたね。

アル中で刑務所返りで洗濯工場でアルバイトしてる男。
ミルクマンの高校時代の同級生で、彼に女房を寝取られたあげく、
そのことでミルクマンを殺そうと拳銃を持ち出したために警察に逮捕され、
お勤めを終えて出て来たと思ったら交通事故で死亡するというお話。

警察に逮捕されたのも、交通事故で死んだのもミルクマンが何か仕掛けた事を
ほのめかすような描写はあるけど実際のところは意味不明・・・

 

スケルトン・クルー〈3〉ミルクマン (扶桑社ミステリー)
スケルトン・クルー〈3〉
ミルクマン (扶桑社ミステリー)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...