ホーム » 小説 » その他書籍 » 殺ったのはおまえだ―修羅となりし者たち、宿命の9事件

286 名前: :2008/07/29(火) 17:30:30
既出かもしれないけど、新潮文庫の
「殺ったのはおまえだ-修羅となりし者たち、宿命の9事件」って、後味の悪い話の宝庫だな(‘A`)

特に嫌~な気分になったのが、
『伊勢崎「主婦暴行」餓死事件-家族の連帯は「玩具」を手にして生まれた』
この家の息子が他所の家の主婦(この主婦もちょっと問題有り)を誘惑、
監禁、家族ぐるみで虐待して餓死させちゃった事件。
餓死した時、被害者の主婦の体重が26㎏!

で、早い話、家族を息子が暴力で支配してる家なのよ。
この息子(それまでも結婚しては暴力を振るって妻に逃げられる、の繰り返し)ってのが、
中高生の頃から家族に暴力をふるいつつ引きこもり(?)というヤツ=
自分より弱いヤツには容赦なく暴力を振るうが、
強そうなヤツは避けて家に引きこもってるという、サイテーな男。

その中でも、すごく嫌だなーと思ったエピソードがあるのだが……。


287 名前: :2008/07/29(火) 17:44:55
犯人が中学生の時、すでに暴力で家族を支配、不登校、弱い者を集めてボスとして君臨だったわけだが、
その手下に金を借りて、当然、返さなかったのですよ。
ただし、その代わりに高校を中退して働いていた姉を脅して、
金を借りては彼女の体でチャラにしていたという・・・。
「やだよ」「殺される」「痛いよ」という姉の悲鳴が、毎日のように近所に聞こえていたのだった。
家に鍵はかかっていたけど、近所からも丸見えだったらしい。
多分、犯人も姉を犯してたっぽいニュアンスで書いてあるし。
その間、両親は玄関で行為の終わるのをボンヤリ待っていたという・・・(‘A`)

これで姉は精神に異常をきたして入院。
姉がそんなことになっちゃって障害者手帳が交付され、
これが以後、一家の大きな収入源になるのだった。

まあ、そんなこんなで、後の主婦暴行餓死につながっていく・・・というお話で
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルってより、生理的に嫌な話だなぁ、と。


291 名前:本当にあった怖い名無し :2008/07/29(火) 19:59:01
>>286みたいな話は後味悪いじゃなくて胸糞悪いだろうjk

 

殺ったのはおまえだ―修羅となりし者たち、宿命の9事件 (新潮文庫)
殺ったのはおまえだ
修羅となりし者たち、宿命の9事件
(新潮文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...