ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その92 » タイムマシンの恐怖(島本和彦)

343 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/03(水) 16:13:01
漫画だったかな?
天才発明家の元に「タイムマシンを作って!報酬は10万で!」と依頼人が来た。
「その報酬だとできる物も限られますよ」と言いながら発明家が作ったのは、タイムマシンリモコン。
巻き戻しを押すと過去へ戻り、早送りを押すと未来に進む。
依頼人は喜んで過去に戻ってやり直そうとするが…
ボタン押す→過去に戻る→そこから現在まで同じ事が繰り返される→ボタン(ry
「もういやぁーー!」と絶叫しながらもループから抜けられない依頼人。
最後はリモコンの電池が切れてやっと止まった。

346 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/03(水) 17:05:46
>>343
島本和彦のワンダービットの中の一話じゃないかと。

347 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/03(水) 17:07:47
>>346
それだそれだ。
島本和彦ってこんなのも書くのかと驚いた。

 

ワンダービット2 (MF文庫 9-8)
ワンダービット2 (MF文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...