ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その96 » トワイライト・ゾーン

981 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/02(火) 11:45:09
トワイライトゾーンにそっくりな話があったな

日常雑貨、ホースとかクリップとかジョウロとかを隣近所から借り集めて
朝から晩まで走り回ってる男がいる
彼の自室は雑貨で組み上げられた複雑で巨大なモニュメントで埋まっている
彼は間断なくそれのバランスを取りながら
ときどき宙を見上げて「はい。ハサミですね」とか呟いてる
彼によると このモニュメントは世界の均衡そのものなのだと
これのバランスが崩れると世界は破滅するのだと

主人公(大家に依頼された弁護士とかそんなだったと思う。失念)は
彼を入院させることにして男を取り押さえ 救急隊員に引き渡す
その際にモニュメントに触れ 何か小さいものを一個 落としてしまう
連れ去られる間際にそれを見た男は必死に叫ぶ
「そのせいで何とか島(名前忘れた)が沈むぞ!忘れるな!」


982 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/02(火) 11:45:56
掃除用具を持ち込んでがらくたを撤去する気満々の大家を部屋に残して
引き上げる主人公
ふと耳に入ったラジオのニュース
「太平洋の真ん中の何とか島が津波に襲われて水没した」

主人公は青くなって部屋に戻る
モニュメントに向かってほうきを振り上げていた大家を追い出して
部屋に立て篭もり 病院に電話して男を退院させる

戻って来た男はさばさばした顔をしてうきうきと旅行の支度を始める
「何十年も全く休んでなかったがやっとお役ごめんだ
 ずっと行きたかった旅にやっと行けるよ」と
そんな!これはどうするんです!と叫んでモニュメントを指差す主人公
既に崩れて来ており 彼は慌てて脇の小物を乗せてバランスを取る
ああ 今度はあっちが そっちが とうろたえてあちこちに物を乗せたり
水を掛けたりしている彼をにこやかに眺め 男は部屋を出て行く


983 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/02(火) 12:05:00
そういうのはあれだな(後任者が現れて先任者が解放される物語)は
なんとか譚って言うらしいよ
ごめん、ググっても見つからないんだけど

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...