ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その97 » ハッピーピープル(釋英勝)

642 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/15(月) 19:54:39
ハッピーピープルって名前に反して物凄い後味悪い話ばっかりの漫画だったね。

主人公は東大卒なのにパッとしない会社に入社した。
その上司は学歴にコンプがあるのか、主人公をいびりまくる。
外国語の書類が来て、主人公に訳すように言い、
「前にも言いましたがその言語は習っていませんので…w」と主人公がいうと、
「おお、そうだったな。おい二流大学の○○君、東大卒の主人公君が出来ない書類をやってくれ」
みたいにネチネチいびる。
気の弱い主人公は愛想笑いしつつ、キリキリ痛む胃を抑える。
他の人はちょっとした用事でも休めるが、
主人公は酷い腹痛と吐き気があっても病院に行かせてもらえない。

とうとう倒れる主人公、病院で胃がんの余命宣告をされてしまう。
やけくそになって病院を飛び出し、道端で吐いているとたまたま上司に会う。
上司は優しい言葉をかけ、ゆっくり休めと言い、主人公も
「この人は悪い人ではないのかもしれない…」と思うが、
見下した顔で「フンっ!東大卒め!俺よりも偉いと思ってるんだろう?
俺はお前が大っ嫌いだ。エリート意識持ってるんだろう?甘えるな。
俺はお前をいびり倒してやるからな!腹痛位で休むな、出社しろ」とあざけるように言った。
そこで切れた主人公、「どうせ死ぬんだ、こいつをぶっ殺してやる!」と思い、
とんかちか何かで上司の顔を思いっきりぶん殴り殺した。
「もう悔いはない」と清々しく病院に戻り、また検査を受けると
なんとストレスから解消されたからかガンがスッキリと消えていた。
主人公にすがりついて「良かったね!治るんだよ!」と泣く母親、
呆然と「ハハ…ハハ…」と笑う主人公。
窓の外に警察の車が止まり、刑事がおりてくる所で終わり。


643 名前:本当にあった怖い名無し :2008/12/15(月) 22:47:51
まぁY氏の隣人やハッピーピープルなんかは後味悪くするのが目的みたいな漫画だからなぁ。
アウターゾーンを大人向けにしたみたいな感じ。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...