ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その102 » リセット/最後の約束(山本まゆり)

335 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/21(火) 23:38:14
リセットって漫画

少女の恋人である少年がつい最近バイクの免許をとった。
今度の休みに二人乗りして海に行こうと約束していたのだが、
その日の帰りに少年の乗っていたバスが事故に遭い、少年は亡くなった。
それは二人が道で別れてすぐの出来事で、自分がもう少し引きとめていれば
少年の死は避けられたことだったと少女は泣き悲しんだ。
そこに現れた謎の美少年は、道で別れる直前まで時間を引き戻してあげようかと言ってきた。

もちろん少女は美少年の言葉にすがりついた。
巻き戻った時間の先で、少女は少年を引き止め、少年の命は助かった。
無事に迎えた約束の日、少女と少年は二人で海辺の美しい夕焼けを眺めた。
帰りには行きと同じようにバイクに乗せてもらい、少年の背にもたれながら幸せをかみしめる主人公。
少年も浮かれてかなりのスピードを出して走っていたところ、
突然道に飛び出してきた幼女を轢き殺してしまった。

心優しい幼女は、道の向い側で難儀している足の悪いおばあさんを手助けしようと飛び出したのだという。
自分のせいで未来ある親切な子が死んでしまったと泣くおばあさん。
幼女の保護者は少年を責め立て、起訴も起こすという。
罪悪感で少年もその家族も、見る見る疲弊していく。
やがて、おばあさんが自殺したとの報せが届いた。
そのことで少年がますます追い詰められたのではと心配して、
少女が家を訊ねたところ、家内は血まみれで、少年の両親は滅多刺しにされて息絶えていた。
殺したのは少年だった。少年はちょっと頭がおかしくなってしまっていて、
あんなことをしてしまった自分は死刑になるしかないからそうなるためやったのだという。
父母は苦しんでいたからこれでいいのだ、でもまだ死刑には足りないかも、そう言って少女にも襲いかかる。

そこに現れた美少年はまた時間を戻そうかと言ってくる。
今度は、少年がバス事故で亡くなった直後にしか戻れないという。
少女は逡巡したが、それを受け入れ、死体となった少年と再会した。
泣きながら少女は、二人で見た夕焼けを一生忘れないと誓った。


337 名前:本当にあった怖い名無し :2009/04/21(火) 23:53:52
少女に反省の色が見られず悲劇のヒロインとして浸っているあたりが後味悪いんだな

 

リセット(1) (講談社漫画文庫 や 13-1)
リセット(1)
(講談社漫画文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...