ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その104 » 星の夜月の空(奥瀬サキ)

84 名前:本当にあった怖い名無し :2009/06/13(土) 07:38:30
昔読んだ短編漫画。

ホームレスが、「割のいいバイトがあるよ」と、かき集められる。
目隠しで現場に連れてこられ、掃除用具を持たされ、
何かがこぼれた(壊れた?)ような場所の拭き掃除をさせられる。
破格のバイト料を貰い、「楽ちんなバイトで良かったなw」と喜ぶホームレス達。

しかし、バイトに行ったホームレスは、一人、また一人と体調を崩し死んでゆく。

掃除場所に放射能標識付いてたり、原発関係のトラブルらしい会話があったりで、
公表できない事態を使い捨て出来る人材で簡単に処理したらしい。
最後に残った主人公も、青空を見上げながら「あれ?真っ暗だよ?」でend。

地味に嫌な話だった。


85 名前:本当にあった怖い名無し :2009/06/13(土) 08:21:16
>>84
奥瀬サキの短篇だね。
多分「星の夜、月の空」だったとオモ。

 

星の夜月の空―奥瀬サキ短篇集 (Wings comics)
星の夜月の空
奥瀬サキ短篇集
(Wings comics)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...