ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 猫はくるっていたのだ!

842 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/19(日) 21:02:40
昔読んだ絵本
可愛い猫が家にやって来る、家族皆が可愛がり楽しい日々が….
ところがページをめくるといきなり少女以外の父母、お姉ちゃん弟が血だらけで倒れていて、
悪魔のような顔をしたその猫がその真ん中で笑っている
「猫はくるっていたのだ!」
襲い掛かって来る猫を抱き締め「昔の可愛い猫ちゃんに戻って!」と訴えかけ、無事元に戻る
「こんな事をしてしまってごめんね」と、家を出ていってしまう猫、
その後色々あって少女が家族を殺したと思われて逮捕、で、終わり

なんかどんどん投げやりになっていく絵とストーリーが怖かった、
途中から絵柄も変わるし、色すら塗られていなかった。


843 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/19(日) 21:21:40
ごめん、なげやりっぷりにちょっとワロタ
色ぬってないってw

844 名前:本当にあった怖い名無し :2009/07/19(日) 21:36:24
>「猫はくるっていたのだ!」
噴いたw
適当すぎてもう後味の悪さを感じられないw
絵を見れば気味は悪いだろうな。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...