No Image
514 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2009/08/30(日) 03:32:29ドラクエ9のエンディングまでが後味悪い。
ちなみにエンディング後も話は続くので全ストーリーが後味悪いかは知らない。

神・天使・人間のいる世界で主人公は天使。
天使の役目は人間を守り、人間の善の心を聖なる木に送って木に実を付けること。
見事実を結ぶことができたら天使は役目を ...

No Image
498 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/29(土) 19:54:09ゲームサクラ大戦の小説版の紅蘭の過去話
生まれは北京の裕福な家の出身で幼い頃から機械弄りが得意
父親は大きくなったらアメリカの大学へ留学させようと思っていたが
紅蘭は辛亥革命により両親と2人の姉、その他大勢の使用人も亡くなり天涯孤独になってしまう
難民として生き倒れの所をある農村の一 ...

No Image
494 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/29(土) 15:51:46アニメ「よみがえる空」のエピソード。
主人公は若き自衛官。
新しい赴任地に着任早々農村地帯で直下型地震が起き先輩らと救助に向かう。
倒壊した家々を周り要救助者を探す途中で猫を見つけた主人公は
ついでだからとその猫も懐に入れて避難所に連れ帰る。
猫は避難中の農村住人の飼い猫でえ ...

No Image
466 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/28(金) 22:38:44ずっと昔に高学年子供向けの全集で読んだ話。

とある部族がいて、住んでいた土地が災害とか他部族の攻撃とかで
だんだん住みにくくなってしまってきていた。
そこで一人の若者が立ち上がり、新しい土地へ移住しよう、と周囲に説得を始める。
彼に説得され、やがて部族は若者を先頭に新しい移住先を ...

Thumbnail of post image 019
446 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/27(木) 20:00:33「吉作落とし」を思い出した。

吉作は働き者のたくましい若者で、危険なイワタケ採りを仕事にしていた。
イワタケは崖の面に生える珍味の地衣類で、命綱一本で下りていく。
その日、吉作はイワタケがたくさん生えた場所を見つけ、夢中になって取っていった。
ひとしきり仕事を終えると、すぐ下方に ...

Thumbnail of post image 014
438 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/27(木) 18:07:42日本昔話でも鬱展開なのが多かったなぁー

海に近い山の中に若い母親と乳飲み子が住んでいた。
父親は猟師だったが、山の事故で死んでしまっていたので
母親の仕掛けた罠で、僅かな小鳥を捕って何とか生きていたものの
食べ物が足らず、乳飲み子のための乳すら満足に出なくなってしまい
思 ...

Thumbnail of post image 118
438 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/27(木) 18:07:42日本昔話でも鬱展開なのが多かったなぁー

山里に貧しい母と幼い姉妹が住んで、貧しいながらお互いに
助け合って健気に生きていた。
山の頂上には山神様の祀ってある祠があったが、言い伝えで女人禁止と
されていて女人は山の入り口の祠に参ることになっていた。
ある日、母親が重い病にな ...

No Image
435 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/27(木) 17:13:32子供の頃でよく覚えてないけど、たぶん世界名作劇場みたいな物語の一場面。

農場の母子家庭?の女の子がいて、出稼ぎ奉公か何かで家を離れる。
その間、家では飼っていた牛の一頭が病気にかかった。
村人たちは、伝染病のようだから早く殺して焼き捨てるようにと母親を説得するが、
母親は「この子 ...

No Image
359 名前:1/3 :2009/08/25(火) 17:36:27小松左京の短編小説 『石』

和子と夫の良太郎には一粒種の四歳の息子良夫がいる
良夫は見た目はとても可愛らしい、平均的な体格をした子供なのだが、中身は桁外れの神童だった。
生まれて三か月で片言でなくしゃべり、半年目から歩いて新聞を自分で取りに行って読み
二歳で幾つかの外国語をマスターしてしまった。 ...

No Image
340 名前:本当にあった怖い名無し :2009/08/25(火) 12:34:02『そして粛清の扉を』

メインストーリーは、冴えない中年の女教師と思われていた主人公が、
底辺DQN高校のさらに底辺クラスを乗っ取って篭城、犯罪者レベルの悪ガキを処刑していく、というもの。
(人によっては)後味スッキリだと思われるwww

後味悪いのは、生徒の一人のエピ。Aとする ...