No Image
982:ジャンプ読み切り『①o’Clock』(作、やまもと明日香) 1/2:2013/09/16(月) 22:00:56.45世界の時間を巨大な時計が司っている、そんなファンタジーな世界が舞台。

主人公はとある島で、母と二人で暮らしている少年(父親は旅に出ている)
少年は一見元気だが、実は病弱で余命が残りわずかだった。

ある日、父の部屋にあった不思議な道 ...

Thumbnail of post image 155
932:本当にあった怖い名無し:2013/09/16(月) 15:20:44.91ゲゲゲの鬼太郎の「妖怪大戦争」。

日本を妖怪の天国にしようと企んだアメリカの妖怪バックベアードは、
その前進基地として、日本本土の南方にある鬼界が島へ
仲間のドラキュラ、狼男、魔女、吸血鬼達と共に上陸した。
島は瞬く間に占領され、島民の半数は吸血鬼に襲われて死亡する。

...

No Image
930:1/2:2013/09/16(月) 14:22:16.79藤子・F・不二雄「間引き」

ごく普通の初老夫婦が主役。
夫はターミナル駅のコインロッカーの管理人というか監視員。
妻は専業主婦だが、夫にカップ麺1つだけの弁当を渡す。
「昔はあんなんじゃなかった…情の深い女だったが」

舞台は近未来で、人口爆発により世界的に食糧難で、配給制度が復活してい ...

No Image
915:1/2:2013/09/16(月) 02:20:24.40森村誠一「黙契」

主人公は、ふとしたきっかけから世間に存在する「黙契」というものに気づく
黙契とは、法律で決められたわけではないし、常識ともまた少し違う
個人間や社会の間で何となく決められた、いわゆる暗黙の了解ってやつのこと

例えば、電車やバスに乗るときに互いのパーソナルスペースを極力侵さない ...

No Image
871:1/3:2013/09/14(土) 21:25:15.32自分が中学一年の夏休みの時の話。

当時自分は卓球部で、練習試合に他校に行くことになった。
事故ったりするといけないので、絶対に電車で来いとの話だった。
そのことを父親に伝えたら「電車代が勿体無い。何が何でも自転車で行く」と言い張られた。
父親は今で言うところのDV&モラハラ人間。
口も立つ ...

Thumbnail of post image 094
870:本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 21:21:56.75ブラックジャックは後味悪い話多いよね

自分の子供が確か体が少しずつ石になる病気になった。
BJは病気を治す事はできないが、その子の脳を取り出し
正常な人間の体に脳を移植すれば生きられると父親に言う。

当然体を丸ごと提供してくれる子供のドナーなんて現れるはずもなく
父親は ...

No Image
856:本当にあった怖い名無し:2013/09/14(土) 17:21:51.71藤崎竜「milk junkie」

地球に似た惑星の無法地帯「ジャンク・ジャングル」
エンダー青年は違法行為もまかり通るこの場所にある薬局を訪ねてきた。
エンダーは低身長なのをコンプレックスにしており、背を高くする薬物を買いにきたのだった。
エンダーの悩みを聞いた薬局の女店主は秘薬と ...

No Image
836:1/4:2013/09/14(土) 10:29:55.18角川ホラー文庫最初期のアンソロで読んだ短編をうろ覚えのまま投下

「私」は落ちぶれた旧家の次男、法事のために久しぶりに帰省した。
雨模様で、バス停には兄嫁の咲子が傘を持って迎えに来てくれていた。
兄より随分年下の咲子は相変わらず若々しく美しいが、片目を黒い眼帯で隠している。
まだ義眼を入れてないのか ...

No Image
832:1/2:2013/09/13(金) 22:33:06.79中井英夫「笑う椅子」

外国のファッション誌に夢中になっていた明子は、一人息子の声が聞こえない事に気づいた。
また姑の部屋だ、と舌打ちしたい気持ちで離れに行くが、息子はいない。
姑は電気もつけずに月光の庭を見ている。
「お義母さま、忠博はこちらに参っておりませんの?」
「さあね、おおかた庭で ...

No Image
829:本当にあった怖い名無し:2013/09/13(金) 21:43:52.02アニメ版バットマンのコミカライズでの一話がすごく後味悪い

マフィアの謀略のせいで顔が半分ケロイドになった怪人トゥーフェイスこと
ハービー・デントの治療を支援してきたブルース・ウェイン
バットマンとしても、ブルース・ウェインとしても
友人同士だった二人の交友関係はトゥーフェイスになっ ...