No Image
521 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/12(水) 08:42:21小学校の教科書で読んだ話

主人公の少年は昆虫採集が趣味だった。
ある日、旅行でどっかの田舎へ行き、ある少年と出会う。
主人公と少年は意気投合し、すっかり仲良しになる。
ある日、少年は自分の宝物を主人公に見せる。
それはとても美しい蝶の標本だった。
その美しさ ...

No Image
528 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/12(水) 13:11:57うちで似たような事あった。実話なのでつまんないかも。

うちの母は大変ボランティア好きな人で手話も習ってた。
子供用の施設もそうだけど、老人用の施設にもお盆とお正月には家に帰れて、
家族が迎えてくれない人はボランティアでそういう時期だけ預かる制度がある。
自分も施設で育った母 ...

No Image
495 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/12(水) 00:59:52ひと昔前に読んだ新聞記事。
一部うろ覚えなんですみません。
正月のとある町で、菓子パンを万引きした子供が捕まった。
その子は薄汚れた格好に疲れ切った表情を浮かべており、見るからにただならぬ様子だったという。
ただちに身元を調べたところ、隣県の児童福祉施設に入所中の子と判明した。 ...

No Image
487 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/11(火) 23:47:15高校のときの教科書に載ってた。タイトル作者名共に失念orz
筆者自身が中学生の時の話。
ある夏の暑い日、男の子と父親が一本道を一緒にあるいていた。
向こうから白いワンピースを着た妊婦が歩いてくる。
男の子は英語を勉強していて、彼女を見てある事に気付いた。
妊婦が通り過ぎ ...

No Image
467 名前:タケオ ◆Ikio5Ugk7U 投稿日:2006/07/11(火) 19:55:25短編。ある日町行く人々の頭に声が聞こえてくる。
「こんにちは地球のみなさん。私は天使と申します。
 今地球のみなさんに聞こえる様に頭にテレパシーを送っています。
 その理由はと言うと、神様が特別にみんなの願いを一つ叶えてくれるそうです。」
天使が言うには、今から一週間後 ...

No Image
464 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/11(火) 18:11:58短編集で読んだ話。
ある街の電波塔で、今までになかった種類の電波が受信される。
街の技術者たちが全力で分析した結果、どうやらその電波は助けを求めているような内容だということが分かる。
皆で探しに行くと、街のはずれに1台のロケットが墜落しているのが見つかる。
その間も受信され続け ...

No Image
448 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/11(火) 09:15:49星新一の「ある帰郷」
都会で暮らししている青年の元に一通の手紙が届く。
内容は田舎で1人暮らししている母親が死んだとのこと。
父親は40歳で亡くなっており、母親は1人暮らしだったのだ。
青年は田舎に帰郷し、葬式を行い、しばらくの間滞在していたのだが村の人たちの様子がどうもおかし ...

No Image
406 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/10(月) 13:53:28定番の星新一。

美食家の富豪がいた。
ある日、きまぐれで場末のレストランに入る。
店主兼コックは無愛想な初老の男で、料理も定食屋の定番メニュー風なのに高い。

ところがその料理は、この世の物とも思えないほどの美味。
富豪は店主に、ホテルのシェフに推薦するとか、 ...

No Image
403 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2006/07/10(月) 12:34:35既出かな?
あんまりよくは覚えてないんだけど、80年代くらいのゾンビ映画「バタリアン」。
ある村に政府が隠してる?ウイルスが封印されてて、そのウイルスってのが人間をゾンビにしてしまうウイルス。
これがなんだかの衝撃で漏れてしまう。
そんな村に主人公グループ男女6人くらいが遊びに ...

Thumbnail of post image 070
392 名前:sage  投稿日:2006/07/10(月) 03:40:00昔やってたテレビ番組の「週間ストーリーランド」の中に
後味の悪い話が多かったように思う。
(番組の内容は、視聴者から寄せられた奇想天外なストーリーや発案をアニメ化するというもの。
 世にも奇妙な物語なんかと似た雰囲気があった)
公式サイトがまだ残ってたのでそこからコピペ

「閉じ ...