ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その114 » ラビット・ハンティング(TONO)

468 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 14:36:36
少し前にも出たTONOの漫画「ラビットハンティング」。
主人公と仲間たちはモデル事務所に所属する美男美女のキッズモデル(小~中学生くらい?)。

主人公は同じ事務所のある少女に好意を持っている。
彼女は誰とでも寝るという悪い噂があって女性たちからは避けられていたが
彼はそんな噂は気にしていなかった。
ある時主人公は怪我をして(セクハラがらみの事件が原因だったような)入院。
落ち込む彼の元に少女が見舞いに来てくれる。
元気付けてあげる、と言って主人公とセックスする少女。
ことを終え、意中の美少女で童貞を捨ててご満悦の主人公。
ところが少女は主人公が童貞だったと知るや、真っ青になって「貴方を汚してしまった」と謝罪する。

実はこの少女、幼い頃から様々な相手にレイプされていた。
少女は悪くない。誘うような言動をしていたわけでもない。だが、行きずりの男たちに何度もレイプされる。
少女の美貌に反し彼女の母親は地味な女だった。
自分は何もしていない、怖くてたまらないという少女の主張を母親は信じなかった。
「仕方ない、お前のお母さんは美人じゃないから、お前みたいな美人の苦しみはわからないんだよ」
そう言って父親も少女に性的虐待をくわえる。
その後も少女は様々な男に襲われた。
やがて服をやぶられるのが嫌だから、と彼女はそれを受け入れるようになる。

少女は主人公に語った。
「一度ケガをした兎はすぐばれるの。そして繰り返し狙われるようになるのよ」

この人の漫画は少女漫画系のふんわりしたタッチで妙にエグいのが多い。
同じ作品で、主人公の親友(同い年)が主人公の母親とできてる話も気持ち悪かった。


473 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 19:27:22
>>468
父親は少女に虐待してないよ
少女は父親似で、父親もかなりの美形。
だから「ママにはわからないんだよ。街を歩いているだけで
獲物を狙うような目で見られる気持ちが」みたいな事を言うだけ。

少女の母親は地味な人で、
「子供の頃、同じクラスだった美人な子は勉強も係の仕事もやらなくてもみんなにちやほやされた
 お母さんはそんな風には扱われないから、誰よりも勉強や仕事をがんばった」
と、努力>>>美貌なのだと娘に語りかける。
熱心な教育ママで、娘にも美しいだけではだめだと言って、幼少期から家庭教師をつけさせる。
しかし、そう語りかけるのは容貌にコンプレックスがあるからこそで、
美しさより中身だと言う一方で、自分ができなかったことをやらせるように娘を美しく美しく飾りつけまくる。
そんでもって、他人に甘えていては自立できないからと、何をするにも一人で行動するよう義務付ける。
でも母親の行動が全て裏目に出てしまう。

家庭教師は幼くて性に関する事がよくわからない少女に
「おしおき」と称しては日常的に性的虐待をするようになる。
「おしおき」は問題を間違えた時などに行われたので、どんなに痛い「おしおき」をされても、
厳しい母に打ち明けたら出来の悪い子という扱いを受けてしまうと恐れ、大人に相談することもできない。
色々あって性的虐待の件がばれて家庭教師は裁かれるが、
今度はその件が街で広まってしまい、少女は好奇の目で見られ、道行く男たちにレイプされるようになる。
家庭教師の件が発覚した後も、母親は娘を美しく着飾り、一人で行動するようさせており、
そのため少女は目立ち、また、狙いやすい存在でもあるせいだった。

でも、母親にはどうして少女がレイプされるかわからない。
母親は一人で行動していてもレイプなんてされたことがないし、他の子も普通はされないのに、
ほいほいレイプされる娘は問題のある子なんじゃないか、という方向に発想がいく。
ちゃんと自立した賢い子にしなきゃ、と益々勉強と一人行動ばかり教え込み、
相変わらず着飾らせ、また事件……という悪循環。
でも最終的には、少女は心機一転するためにと母親の知人のもとで暮らすようになってその環境を脱せるようになる。


474 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 20:23:38
実際そんなホイホイレイプされるってどんな危険地帯だよ

476 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 20:43:28
エロゲではよくあること

479 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 21:22:01
それでも変わらないと思うけどなあ。

女だったら痴漢とか性的な面で嫌な経験したことある人いっぱいいると思うけど、
「道行く男たちにレイプされるようになる」ってどう考えても普通じゃないよ。
つか美人で美しく着飾って余計に被害が増えるってのもわからん。
普通、その手の犯罪って注目浴びない地味で大人しそうで誰にもチクれない人の方が狙われるよね。
見た目が整えば整うほど被害が増えるってのもわからん。
その理屈で言ったら身だしなみに気をつける美人はみんな性的被害でトラウマ抱えてることになっちゃうじゃん。

後味悪いっつーよりエロゲやりすぎな話に見えるな。


480 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 21:24:25
>>474
ファンタジー世界だがアメリカに近い感じなので特に違和感なかった
偏見か

「服を破られるのが嫌だから自分から脱ぐようになったし、殴られるのが嫌だから自分から足を開いた」
みたいな発言があるので、はじめの数回は無理強いされたものでも、途中からは「おいヤらせろよ」と
前の事件のことでちょっかいかけられるだけで応じるぐらいのノリになってたのかもしれない


481 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 21:38:31
>>479
誤解を招いたかもしれないが、着飾ることは悪ではないし、そういう描写もないよ。
でも、美人で着飾った子が目立つというのも事実。
その上、少女は地味ではないけど「大人しそうで誰にもチクれない人」で、
家庭教師の件が周囲には知られていたから、より性的な関心を惹きやすい対象だった。

>「道行く男たちにレイプされるようになる」ってどう考えても普通じゃないよ。
「普通じゃない」から母親は、娘はおかしい、問題があると感じるようになった。
それでも、着飾らせると目立つ、目立つと狙われやすいという考えも、
一人で行動させたら襲われやすいというのも理解できず、続行させてしまった。


482 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 22:11:22
いやー、同考えても!その母親がおかしい。
ていうか、そんなにおかしい母親に父親も気づけよ。
第一、レイプされたのがばれた時点で父親も何にも対策打てないのも(以下略)

485 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 00:26:03
まあこんだけ突っ込み入る時点で
後味悪いでくくりきれない話なんじゃないかと

もっとぶっちゃけて言えば後味じゃなくて構成が悪いry
この作家トラウマスレとかでも常連だけど
エロゲや厨2こじらせた様な甘い構成、浅いストーリー性ばっかで話題に上がる意味が解らん


486 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 00:31:53
その「ラビットハンティング」の中で後味の悪いエピ追加。

作中で、絵本風に上記の親子を描くシーンがある。
ある鳥(母親のたとえ)が大事に大事に孵した卵から産まれたのはカバ(娘)だった。
鳥は愕然とするけれども、必死で愛情込めて子供(カバ)を育てようとする。
鳥の食べ物を与えて鳥として育てようとするものの、カバはカバ。
放っておくと水に入りたがるカバを、鳥は必死で引きずり出したりする。
カバ(娘)も親の期待に応えようと頑張るけど、どうしてもカバ。

そしてついに高い崖の上から母鳥は娘カバに飛ぶことを教えようとする。
もちろん鳥である母親は本気で、必死で飛ぶように促すけれど、カバは怖がって動けない。
「あなたは私の娘なんだから飛べるはずよ」と言う母親の愛情を信じて
ついにカバは思い切って崖から足を踏み出す。
けどカバなので当然そのまま落ちてグシャッ

母親鳥にはわからない。死んでしまった娘に泣き叫んで嘆き悲しんでいるのも
本物の娘への愛情なのに、どうして娘が飛べずに死んでしまったのかは理解できない。

「本物の愛情なだけによけい始末が悪いんです」
というナレーションがものすごく後味悪かった。


495 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 08:16:01
>>486
トリとカバのエピソードは、ビッチ扱いされてる子とその母親について扱ってるわけではなく、
それとはまた別のキャラが学生時代に創作作品の課題で描いたっていう作中作だよ。
ビッチ母子に重ねるようにも描かれてはいるが、それ以外の他キャラたちの親子関係全般も含めたもの。

496 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 09:33:54
同じく「ラビットハンティング」より。
主人公の親友は、同じモデル事務所に所属する陽気な少年。(中学生くらい?)
同い年だが実年齢よりかなり大人びて見える。
ことあるごとにペニスの傷(子供の頃にチャックで挟んだ)を人に見せるのが趣味。
自分が持っているのと同じような服を親友が着ていたりして、どうやら趣味も合うらしい。

――と思っていたら、実は主人公の母親と親友が恋愛関係だったことが発覚。
(主人公が帰ったら母の寝室から裸の親友が・・・という流れだったと思う)
つまり親友が着ていたのは主人公の服。

主人公は母子家庭。母親もやはり美しい人で、セクハラなどで苦労した経験あり。
大人っぽく見える親友がまさか息子と同い年とは思わず
ペニス見せる→あらあらまあまあ→大人の関係に という流れ。
当然主人公と親友は大喧嘩。母親は、もっと年上だと思った、子供とは付き合えないと身を引こうとする。

ところがここでまわりの人間、
前述のレイプ体質のヒロインやら事務所の上司やらがこぞって主人公を責める。
母親だって一人の女性なんだから恋くらいする、だの
お前はやきもちを焼いてるだけ、だの
あなたってマザコンなのね、だの。
で、結局主人公と親友は和解。
母親は、今は無理だが大人になったらもう一度考えましょう、と一時関係解消。

ストーリーとしてはハッピーエンドだが、正直気持ち悪かった。


499 名前:本当にあった怖い名無し :2010/07/17(土) 11:26:22
なんという変態天国な漫画。

 

ラビット・ハンティング (1) (ウィングス・コミックス)
ラビット・ハンティング (1)
(ウィングス・コミックス)
ラビット・ハンティング 2 (WINGS COMICS)
ラビット・ハンティング (2)
(ウィングス・コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...